サービス連携・API

クリエイターAPI導入までの流れ

DMM.make 3Dプリント サービス連携・APIは利用規約にご同意の上、ご利用ください。

  • 1

    DMM会員登録&DMM.make 3Dプリント利用登録

  • 2

    アプリ登録

    マイアプリ登録を行い、アプリIDを取得してください。
    アプリIDはAPIにリクエストする際のパラメータとして必要になります。

    マイアプリ登録方法

    マイアプリ登録画面で、必要な情報を入力し「登録する」ボタンを押すと、登録が完了します。

    マイアプリ登録画面

    登録したアプリのアプリIDは[マイアプリ一覧]→[マイアプリ詳細]画面から確認できます。

    マイアプリ詳細画面

  • 3

    APIと通信確認をしてみる

    APIにHTTPリクエストを送信すると結果がjson形式で返却されます。
    試しにAPI情報参照を使って、取得したアプリIDで通信可能かどうか、確認してみてください。

    例) API情報参照
    https://api.make.dmm.com/api/v1?applicationId=(取得したアプリID)

    取得したアプリIDを設定した上記のURLにリクエスト送信し返却値のresultCodeが200となっていれば、通信成功です。

  • 4

    APIを使用したアプリケーション開発

    APIリファレンスに記載した各種APIを使ってオリジナルのアプリ、Webサービスを開発してください。

3Dスキャナー Sense センス