Raspberry Pi HQ camera用マウント部品 [MRO-MA-RPHQ-01]

by Ryo

[サイズ] X:50mm × Y:50mm × Z:8.2mm

造形販売

1,375円~

数量:

価格:

-

データダウンロードFREE

データ名:

RPi-HQcam-Mount_V22.stl

お気に入りに追加

0

Raspberry Pi HQ camera用マウント部品  [MRO-MA-RPHQ-01]

前へ 次へ

Raspberry Pi HQ cameraのマウント自作用の部品です。
HQ cameraの基板固定ねじに合わせた部品となっています。
モデルをそのまま使用する場合、基板固定用にM2ナットを埋め込むことが可能です。
フランジ部分にM2のバカ穴を設けていますので、部品固定にご利用いただけます。
(重量のあるレンズを使用する場合、基板ではなくマウント部品を固定するとよいです)
ご利用目的に応じて、本部品を改設計してご使用ください。

HQ cameraへCマウント以外のレンズを取り付ける場合に役立てていただければ幸いです。
ダウンロードしたSTLファイルを3DCADソフトへインポートして
マウント部分の設計をお楽しみください。

*この部品単体では全く意味を持ちません。
 部品公開の都合上、当ページからもテスト出力が可能なようにしていますが、
 手数料・送料等で割高になることをご了承ください。

*モデルの寸法等*
HQ cameraの基板上に貼ってあるフィルムを0.3mm程度と見積もっており、
本モデルの基板固定面からフランジ面までは8.2mmとなっています。
実際には基板表面からセンサー表面までの距離や、
IRカットフィルターの影響等を加味する必要があります。
(Φ15mm程度のIRカットフィルターを組み込めるようにしています)
詳細についてはSTLファイルをご参照ください。

*著作権等*
STLファイルの改変等は自由に行っていただいて構いません。
改変した部品を公開する際、本部品を使用したことを明記していただけると喜びます。

*注意事項*
家庭用3Dプリンターを使用して造型したものをテストしています。
特にセンサーは稼働中に静電気を帯びやすくホコリが付きやすいため、
マウント部品の交換や造型後の部品の管理にはお気を付けください。
自己責任での使用の元、本部品に過度な負荷が掛からないようお気を付けください。
製作者は本部品を使用する上で生じたいかなる損害も責任を負わないものとします。

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販