アクリル(Xtreme Mode)

HD3500MAXのXtreme High Definitionというモードによる造形で、積層ピッチは16μmという精密部品や稼働部品向けの超高精細な造形です。

得意なジャンル ミニチュア、微細パーツ
カラー クリア(半透明)
価格帯目安 やや高い
質感 なめらか
中空構造 可。ただし、サポート材料を抜くため直径5mm以上の穴が必要です。また穴が開いていてもモデルの構造上、製造できないことがあることを予めご了承下さい。
造形可能な最大サイズ 縦185mm×横280mm×奥行185mm
発送目安 9~15日 (エクスプレスサービスご利用の場合:4~8日)
  • ※発送目安は注文日を1日目として起算します。
  • ※複数パーツの場合は発送目安が変更になる場合がございます。

【再現性】

  • 形状先端は最小幅で0.2mm程度まで再現可能です。

【カラー】

  • クリア(半透明)

【その他詳細情報】

    • 表面が滑らかで微細な形状の再現が可能です。
    • 細長い形状や薄くて平らな形状は反る場合があります。
    • 造形方向の底面にはサポート材がつくため、ざらざらした質感になり色も白濁してしまいます。
    • 熱に弱い樹脂のため高温状態にさらすと、劣化や変形する場合があります。
    • 発送が困難な場合など、形状により造形できない場合がございます。
    • 形状によってはカラー選択を行っても造形できない場合がこざいます。
    • 価格は以下の材料費+空間費+諸経費でお求め頂けます。(税抜き価格です。小数点は切り上げて表記しております。)
      ※正確な価格につきましてはモデルデータをアップロードしたお見積り価格をご確認ください。
      ・材料費 :525(モデルの1㎤にかかる価格となります。)
      ・空間費 :27(モデルの最外形寸法(㎤)から求められる容積にかかる価格となります。)
      ・諸経費 :1994(モデル1ファイルあたりにかかる初期費用になります。)
      ・シェル数:10(モデル1ファイル内の最大パーツ数です。)

【データルール】

  • 素材の制作上の注意点をご確認ください。
  • 最大及び最小造形可能サイズ、 最小肉厚や各パーツに必要なクリアランスなど、 ご注意いただきたいポイントを解説しております。
Get Adobe reader
データルールはpdf形式です。 ご覧いただくには、Adobe® Acrobat® Reader® が必要になります。
左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

アクリル(Ultra Mode) / アクリル(Xtreme Mode)

お問い合わせ

サービスについての疑問・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
よくあるご質問と回答はまとめて掲載しております。お問い合わせ前に一度ご確認ください。

3Dプリンター法人レンタル