マスプロダクションサポートサービス

MASS PRODUCTION SUPPORT

マスプロダクションサポートサービス

  • サービス 量産
  • 価格 内容により変動
  • 納期 内容により変動
ご相談はこちら

最終製品として使用可能の高クオリティを実現!
高性能3Dプリンター導入をご検討の企業様へ

試作品造形・検証から最終製品の量産、そしてプリンターの導入まで企業様をサポートするサービスを提供いたします。

日本HPのバックアップによりDMM.makeで対応
DMM.makeでの検証結果を日本HP・リコージャパンに共有
DMM.makeで対応
1 造形検証支援
造形した物を製品に利用可能か検証協力を行います。
試験片の造形からサンプル造形まで請け負います。
2 性能確認支援
1造形当たりの最大生産数量、製造時間の確認、材料使用量の最適化にご協力します。
3 製造支援
クラウド化された造形サービスのご利用で、プリンター導入のリスクやメンテナンスコストを気にせず、AM技術で造形部品を導入頂けます。
4 導入支援
装置導入をご検討の企業様に向けて必要なソフトウェアやハードウェアのご提示と蓄積したノウハウをご提供します。
5 導入
① ー ④を経て生産設備として利用可能なことを確認いただいた後、設備導入をお考えのお客様を、日本HP・リコージャパンと共にバックアップいたします。
6 導入後支援
ご使用されている材料以外を試したいときや、購入した装置の生産キャパシティを上回ってしまったときなどは、弊社を「セカンドファクトリー」としてご利用いただけます。

HP Jet Fusion 3D 4200 printerについて

本サービスでは、HP社の最新プリンター、HP Jet Fusion 3D 4200 printerを使用します。これにより従来の3Dプリンターでの造形に比べ最大10倍のスピードで造形が可能です。また、従来から使用されているCNC加工機や、金型量産の王様ともいえる射出成型に劣らないクオリティが再現されます。本サービスをご利用いただけば、低コスト・低リスクで、製品の量産を支援いたします。

3Dモノづくりの変革を支援いたします!
HP Jet Fusion 3D 4200 printer

使用可能材料

PA12
※材料は逐次追加予定です。

使用可能材料

新たな積層法の確立による高速な造形

造形に対するアプローチが従来の「積層」して固める方法とは全く逆の手法である、「先に物体の形状を積層した後、一気に固める」という方法を取っており、既存のFDM(熱溶解積層法)の約50倍、SLS(レーザー焼結法)の約10倍のスピードを誇ります。

約5tの重さにも耐えうる超高強度・高耐久性

金型量産で使用されるのと同じ熱可塑性樹脂を使うことが可能で、同時に堅牢で高精細な造形ができます。406cm×305cm×406cmのサイズで0.07mmから0.12mmの層の厚さで造形ができ、表面品質や解像度の点でSLAと同等レベルかつ、強度や耐久性ではFDM(熱溶解積層法)やSLS(レーザー焼結法)よりも優れています。

ご利用の流れ

  • ご相談ください [無料]

    ご相談ください [無料]

  • ご相談内容ヒアリング

    ご相談内容ヒアリング

  • 最適なプランをご提案

    最適なプランをご提案

サービスをご利用の際はご相談ください
ご要望・ご不明点等も承っております
DMM.make Twitter

form2法人レンタル