UV-Kマウントアダプター(絞り操作つき) [MRO-MA-UVPK-01]

by Ryo

[サイズ] X:69.535mm × Y:64.774mm × Z:20.54mm

造形販売

3,080円~

数量:

価格:

-

お気に入りに追加

1

UV-Kマウントアダプター(絞り操作つき) [MRO-MA-UVPK-01]

前へ 次へ

UVマウント交換レンズ(UVトプコール)をKマウントに変換するアダプターです。
PP版[MRO-MA-UVPK-PP0]に絞り操作を追加しました。
添付写真を参考に組立ててください。

・必要なもの
M2ねじ(長さ5mm) ... 3本
M2ねじ(長さ6mm) ... 1本
M2ナット ... 4個
オプション:鋼球(2mm) ... 1個

・工具類
プラスドライバー、ニッパー、カッター、ピンセット

・使用方法
0.造型時に残留したナイロン粉末を清掃してください。
1.Kマウント、UVマウント、絞り環のランナーを切り離し、バリを除去します。
2.絞り環にレバーを取付け、M2ねじ(6mm)で固定します。
  (3種ナット使用の場合、M2ねじ(5mm)も可)
3.クリック機構を使用:絞り環に鋼球を取付けます。
  クリック機構を使用しない:板状部品で埋めてください。
4.UVマウント部品の空隙にレバーが収まるよう絞り環を取付けます。
5.Kマウント部品を取付け、M2ナットとM2ねじ(5mm)で3箇所固定します。
  UVマウント絞り指標とKマウント天頂指標を同じ位置に合わせます。
6.絞り環を力を入れずに操作できることを確認します。
7.レンズを取付け、絞り操作を確認します。その後カメラへ取付けます。

・FAQ
取付けが困難、無限遠が出ない:造型誤差のため、削る等対処してください。
カメラへの取付け:ボディ・ミラー干渉を確認してください。
測光について:絞り値連動レバーの凹みによる絞込み測光が可能
操作が緩いことがあります。適宜工夫して使用してください。

・取り付け確認済みレンズ
UV TOPCOR:50mm F2 / 100mm F4 / 135mm F4(後期型)
HI TOPCOR:未確認

*注意事項*
通常使用には十分な強度と思いますが、破損しないことを保証するものではありません。
自己責任での使用の元、本部品に過度な負荷が掛からないようお気を付けください。
繰り返しの使用により削れ、ナイロン粉末が生じるおそれがあります。
センサー等、カメラ内部の精密箇所へ入らないよう十分お気を付けください。
製作者は本部品を使用する上で生じたいかなる損害も責任を負わないものとします。

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販