• 2022年11月29日

【高い透明度!】DMM.make 3Dプリント素材紹介「クリアアクリル編」

DMM.make 3Dプリントで扱える素材を紹介する本シリーズ。今回のテーマは「クリアアクリル」です。造形サンプルを見ながら、クリアアクリルの特徴やオススメ用途などを解説していきます。  クリアアクリル基本スペック クリアアクリルは半透明のアクリル樹脂素材に比べ、透明感のある素材。造形方法はポリジェット方式のため、滑らかな表面となります。造形物を磨くことによって、より透明度が増すことも特 […]

  • 2022年11月29日

最大サイズ1680mm!3Dプリントサービスで大型造形をする4つのメリット

「大型の造形物、組み立てが大変」 「接着部分をなくしたい」 「切削から接着まで時間がかかる」 そのような悩みをお持ちではないですか? DMM.make 3Dプリントサービスなら、最大1680mm×780mm×580mmまで造形可能。 組み立てなしの一発造形で、最終製品のクオリティを実現できます。 3Dプリントの大型造形で、さらに自由なデザインに挑戦してみませんか。 造形サイズは業界最大規模の168 […]

  • 2022年11月29日

【発色の良いフルカラー!】DMM.make 3Dプリント素材紹介「フルカラーアクリル編」

DMM.make 3Dプリントで扱える素材を紹介する本シリーズ。今回のテーマは「フルカラーアクリル」です。造形サンプルを見ながら、フルカラーアクリルの特徴やオススメ用途などを解説していきます。 フルカラーアクリル基本スペック 高精度かつ高再現性を持つ、フルカラーアクリルです。 VeroUltra(オパックカラー)を使用した素材で、 旧来のマルチマテリアルよりも格段に色の再現性が向上しています。 磨 […]

  • 2022年11月10日

風力発電用小型風車の実験装置をチタンで造形 徳島大学 創成科学研究科 理工学専攻 機械科学コース 流体機械研究室

徳島大学 創成科学研究科 理工学専攻 機械科学コース 流体機械研究室の蓮岡颯太様よりお話を伺いました。つば付きディフューザー、いわゆる“集風体”のついた二重反転羽根車の性能評価を行っていらっしゃいます。風力発電用の小型風車の実験で、DMM.make 3Dプリントサービスの人気素材であるチタンを使った事例をご紹介します。

  • 2022年11月8日

3Dプリンターでクルマの模型を作る!第2回:フォームモードで作り込む

プロモデラーの秋葉征人さんがクルマの模型の作り方をお伝え!秋葉さんは3DCADを独学で学び、現在はテレビCM用の模型提供や雑誌連載を持たれるなどご活躍中です。今回は連載第2回目! 第1回で大まかに製作したクルマの形状を、フォームモードでしっかり作り込んでいきます。

  • 2022年11月1日

DMM.makeのチタンを使って医療機器を製造 新潟合成株式会社

新潟合成株式会社 代表取締役 福島之広様よりお話を伺いました。新潟合成はプラスチックの射出成形業務をメインとし、10年前から医療機器へ参入されました。DMM.make 3Dプリントサービスの人気素材であるチタンを使った医療機器「堀米式ワイヤーリングローマン鈎」が誕生するまでの過程をご紹介します。