PENTAX Q-S1用"通常"グリップ [MRO-GP-QS1-AD1]

by Ryo

[サイズ] X:41.231mm × Y:46.757mm × Z:15mm

造形販売

1,540円~

数量:

価格:

-

造形物の注文に関して

※1つのファイルに2個以上モデルが保存されている場合、造形をお断り(キャンセル)させて頂く場合があります。ご了承ください。

お気に入りに追加

0

PENTAX Q-S1用"通常"グリップ [MRO-GP-QS1-AD1]

前へ 次へ

PENTAX Q-S1のグリップ(突起)に取り付けることで、
使用感を通常の握り込むグリップに変更するパーツです。
ねじ止めにより固定します。

・同梱品
 グリップ本体、キャップ(窓の有無を排他選択)
* 窓ありキャップにより、赤外線受光部の機能を損なわずに取り付けできます。
  窓部分に別途UVレジン等で加工が必要となります(写真は窓あり・UVレジン済)。

・必要なもの
 M2なべねじ(長さ10mm) ... 1本 / M2ナット ... 1個
 貼り革(40mmx40mm相当) ... 1枚 / UVレジン ... 適量(窓ありキャップ取り付け時)

・工具類
 プラスドライバー

・使用方法
0.使用前に造型時に残留したナイロン粉末をよく清掃してください。
1.キャップをグリップに取り付けます。ツメをはめにくい場合は適宜削ってください。
  窓ありキャップを選択する場合、あらかじめ窓をUVレジンで作成しておきます。
  (窓ありキャップにテープを貼ってから流し込むことで、綺麗な窓を成型できます)
2.本部品にナットを取り付け、側面からねじを通して仮止めします。
  このときねじ締め切らないようにしてください。
3.Q-S1のグリップへ本部品を取り付けてください。
4.側面からねじ止めして固定してください。
5.お好みに応じて、貼り革を貼り付けます。
  窓ありキャップを選択した場合、窓部分を円形に切り抜く必要があります。
  ねじ止め部分の穴を開けておくことで、グリップの付け外しがしやすくなります。

* 造型誤差のため、取り付けが困難なことがあります。
  このような場合、本部品をわずかに削る等の対処が必要となります。
* お好みに応じて塗装や加工をすることで、ドレスアップを楽しむことができます。

・取り付け確認済みカメラ
 PENTAX Q-S1

*注意事項*
カメラに本部品を取り付けての通常使用には十分な強度と思いますが、
本部品が破損しないことを保証するものではありません。
自己責任での使用の元、本部品に過度な負荷が掛からないようお気を付けください。
製作者は本部品を使用する上で生じたいかなる損害も責任を負わないものとします。

3Dプリンター法人レンタル