FM90_pin_holderX20.stl

by ichikuma

[サイズ] X:119mm × Y:30.999mm × Z:5.4mm

造形販売

3,300円~

種類:

即納サービスに関する注意事項

  • 注文時は必ず即納サービス対象の素材のみで注文をお願いします。
  • 通常納期素材と即納サービス素材を混同しての注文はキャンセルとさせていただきます。
  • 受付対象曜日及び時刻:毎週月・火・水・木曜日の15時までの注文については、当日を注文日とします。
  • 3Dデータが造形可能なデータであることが受付条件となります。
  • 月〜水曜日15時以降の注文については、翌日を注文日とします。
  • 木曜日15時以降の注文は、翌週月曜日を注文日とします。
  • 造形不良が発生した場合、即納できない可能性があります。その際は、当社よりご連絡させていただきます。
  • なにかご不明な点や質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

数量:

価格:

-

お気に入りに追加

4

IchiKuma

IchiKuma

by ichikuma

FM90_pin_holderX20.stl

前へ 次へ

2022/4/4追記:エコノミーレジン(ABSライク|SLA)は製造不可になったようなので選択から外しました。問い合わせをしてPA12/MJFを追加しました。
----------------------------------------------------------------------------------------
Nゲージ用ポイント(PECO社製)の電動化に使う部品です。
ギヤ付モーターFM90(サーボモーターではない)の軸に
Φ1.0mmのピアノ線を取り付けてポイントを駆動します。
駆動回路も含めた詳細はyoutube 動画を参照してください。

動画内で使っていたピアノ線ホルダをナイロンの弾力を生かしたスナップ式に
改良して3Dプリント後のネジ溝加工と止めネジを不要にしました。

ピアノ線を挿す穴は径が小さいため固化していない材料粉が残っているかも
しれませんがそのままピアノ線を挿しこんでください。
ピアノ線をラジオペンチなどで回しながら押し込むと挿しやすいと思います。
モーター軸に取り付けると樹脂の弾力で固定されますが
突起部を糸や細い針金で結束すればさらに確実になります。

youtube susukuma 鉄道模型チャネル の [PECOポイントマシンを自作する!!] です。 このなかで駆動回路や3Dプリント部品、取り付け方等を紹介しています。