キックストッパ-t9-AL_PEEK-20211201_RM.stl

by KSC

[サイズ] X:78.917mm × Y:53.461mm × Z:19mm

造形販売

5,273円~

数量:

価格:

-

お気に入りに追加

0

キックストッパ-t9-AL_PEEK-20211201_RM.stl

前へ 次へ

ホンダTLR250Rのキックストッパー造形です。強度はSS400代替(元板約100g)の軽量化用、PEEK材、A2000系ジュラルミン、(ナイロン)など、CNC、3Dプリンタ製作、コンペ用にどうぞ。ナイロンの場合でSS400の1/2程度の強度見込み、約35g弱見込みです。ナイロン製の場合の衝撃寿命は鉄には及びませんが軽量化にどうぞ。基本的には耐力120N/mm-sq以上の材料前提です。

成型サイズ X:78.9172mm x Y: 53.4613mm x Z: 19.0000mm
成型体積 31173.4336mm3

ナイロンで成型する場合は、Z軸指定(板目方向)がお勧め。Y軸積層(柾目相当)だと強度が落ちるのか、撓りが大きくなる様です。

打撃面には、5x5x15mm(斜め面取り要)の鉄かステンレス片、又は市販小判型ステンレス製フラットキーピン5x5x16mm(斜め面取り要)を挿入する溝付き。挿入し接着してください。ナイロン等成型では約30~35g。あと、場合により穴が3%程、小さ目に出る、真円が出ない場合がある様です。適宜、φ10ドリル、ヤスリなどで整えて下さい。ナイロンの塗装は難しいと思いますが、プライマーを使用するか、染めQなどでなら可能な様です。屋外耐候性、完全な遮光性確保の為、出来れば塗装をお勧めします。

固定には、2mm厚くなっているので、M8-L33~35mmのフランジボルト(フランジ外径16mm以下)と、スリーブ(odφ10mm-L14mm(ホンダM10ノックピン(94301-101-40 idφ8mm)等)が必要です。なお、経年でピポットシャフト側奥が錆びている場合などは、d29mm付近程度まで、M8-上タップで浚う必要があります。

サブ画像1:打撃面市販ステンレス片(キーピン)挿入例。
サブ画像2:銀色塗装例(ナイロン+プライマー)

参考:https://imp.webike.net/diary/204563/

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販