リコーフレックス用フォーカスレバー / Focusing Lever for Ricohflex

by Ryo

[サイズ] X:57.343mm × Y:43.3mm × Z:13.75mm

造形販売

1,100円~

数量:

価格:

-

お気に入りに追加

0

リコーフレックス用フォーカスレバー / Focusing Lever for Ricohflex

前へ 次へ

リコーフレックスのフォーカシングを向上させるための部品です。
外径が36mmのギア連動式フォーカス機構を持つリコーフレックスに使用できます。
部品をねじで締めて固定するカブセ式タイプです。
本部品は組み立て式です。組み立てには以下の物が別途必要です。
添付の写真を参考に組み立てて使用してください。

・必要なもの
 M3ローレットねじ (長さ5mm以上) ... 1本
 M3ナット(3種並目/二面幅5.5mm高さ1.8mm) ... 1個

・工具
 ニッパー、カッター、ピンセット

・使用方法
(詳細Twitter公開中 http://ow.ly/7Kmu30juWrl)
 1.2つのパーツ(レバー本体、押さえ板)がランナーで接合されています。
   ニッパー等で切り離し、バリを除去してください。
 2.レバー本体の内側に、押さえ板を埋め込みます。
   押さえ板の凹みにねじが当たるように取り付けてください。
   (埋め込みが困難な場合、本部品をわずかに削る等の対処が必要な場合があります)
 3.レバー本体にナットを取り付け、ローレットねじを仮止めします。
 4.本部品をお手持ちのリコーフレックス本体に取り付けます。
   無限遠位置を基準に、最短まで回せるような位置へレバーを向け
   ローレットねじを締めてお好みの位置へ位置決めを行ってください。
   
 * リコーフレックス自体が大変古い機種ですので、
   グリス切れや固着等で動作が重い固体があるかと思います。
   ローレットねじを締めすぎないよう十分お気をつけください。

・取り付け確認済みカメラ
 リコーフレックス モデルVI

*注意事項*
フォーカシング補助としての通常使用には十分な強度と思いますが、
破損しないことを保証するものではありません。
自己責任での使用の元、本部品に過度な負荷が掛からないようお気を付けください。
製作者は本部品を使用する上で生じたいかなる損害も責任を負わないものとします。

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販