Ergo42 テンティングケーススタンド (ぜいたく版)

by zk_phi

[サイズ] X:290.314mm × Y:87.531mm × Z:13mm

造形販売

6,836円~

数量:

価格:

6,836

クレジットカード決済なら68pt獲得

バスケットに入れる

造形物の注文に関して

※1つのファイルに2個以上モデルが保存されている場合、造形をお断り(キャンセル)させて頂く場合があります。ご了承ください。

お気に入りに追加

1

Ergo42 テンティングケーススタンド (ぜいたく版)

前へ 次へ

Ergo42 キーボード (https://github.com/Biacco42/Ergo42) を適度に傾けて設置するためのケーススタンドです。

gif アニメ: https://twitter.com/zk_phi/status/995581031754358784

一箇所穴が開いてしまう代わりに、空間費をケチって安く印刷できる「せつやく版」も用意しました → https://make.dmm.com/item/919657/

※1枚目の写真とリンク先ツイートは「せつやく版」のものです

ピッタリサイズの溝に Ergo42 をはめ込んで使う想定なので、ネジ止めなどは不要です。

=====

Ergo42 をリストレストと併用して使うときにちょうど打ちやすい(自分にとって)高さ・角度に調整しています。

- 手前から奥に向かって 3mm の傾斜
- 外側から内側に向かって 6mm の傾斜
- 全体に 2mm の底上げ

また、重さが出ることでこころなしかタイピング中の安定感が増すような気がします(これは気のせいかも)。

なお、ロープロファイルスイッチなどであえて高さを抑えて組んだものに装着することは想定していませんmm

====

一番低いところでは Ergo42 のトッププレートが、一番高いところでは Ergo42 のボトムプレートがピッタリはまる設計になっており、 Ergo42 が丸ごとスッポリ収まるケースになっているわけではないのでご注意ください。

https://twitter.com/zk_phi/status/995581865082798080

スッポリ収まるタイプも作ってはみたのですが、

- ケースの壁ががっつり斜めになってしまうので、持ち運ぶときに重ねられない
- 材料費が高くなる
- はみ出すタイプが意外とかっこいいかも

といった経緯でボツになりました。

3Dプリンター法人レンタル