カーボン複合素材

マイクロカーボンを混ぜた強化ナイロンで、強度や耐熱性が優れており工業用途の部品を造形することが可能です。複合繊維を添加し内部に封入することで強度と硬度をより高めた部品を造形することも可能です。

得意なジャンル 部品、生産治具
カラー
価格帯目安 非常に高い
質感 なめらか
中空構造 不可
造形可能な最大サイズ 縦320mm×横132mm×奥行154mm
発送目安 11~20日

【再現性】

  • 0.1mmピッチで造形するため再現性は比較的高めになります。複合繊維を封入する場合は0.125mmピッチになり、厚さ3mm以下の個所にはカーボンが封入されません。
  • 内部に別パーツをインサートする事も可能です。

【カラー】

  • ナイロン素材にカーボン繊維が混ざっている為、黒色となります。複合繊維を添加した場合も、外形をナイロン素材で覆うため黒色の外観となります。

【その他詳細情報】

    • 細長い形状や薄くて平らな形状は反る場合があります。
    • 造形方向の底面にはサポート材がつくため、少々ざらつきます。
    • 熱に弱い樹脂のため高温状態にさらすと、劣化や変形する場合があります。
    • 価格は以下の材料費+空間費+諸経費+シェル価格(2021/4/1から追加)でお求め頂けます。(税抜き価格です。小数点は切り上げて表記しております。)
      ※正確な価格につきましてはモデルデータをアップロードしたお見積り価格をご確認ください。
    • 最大シェル数は配置条件に基づきます。詳しくはデザインガイドラインをご確認ください。

    2021/4/1に実施される改定後の価格は以下をご参考ください

    • 材料費:948
    • 空間費:121
    • 諸経費:5214
    • シェル価格:2607

    シェル価格とは

    ファイル内に含まれているパーツの数となります。内部に含まれているパーツ数が2つ以上になるシェル価格が見積もり金額に加算されていきます。

【デザインガイドライン】

  • 素材の制作上の注意点をご確認ください。
  • 最大及び最小造形可能サイズ、 最小肉厚や各パーツに必要なクリアランスなど、ご注意いただきたいポイントを解説しております。

お問い合わせ

サービスについての疑問・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
よくあるご質問と回答はまとめて掲載しております。お問い合わせ前に一度ご確認ください。

3Dプリンター法人レンタル