plus parts
plus parts

plus parts

Created by plus parts

「こんなものあったらいいな」と思ったものをデザインしています。※当方デザインのアイテムをご利用頂きありがとうございます。   R2/6/17 [ 3Dデータの造形ルールの更新 ] に伴い、現在登録中の一部アイテムを予告なく削除する可能性がございます。        (https://twitter.com/DMM_make/status/1273159682467692544 参照) ※ご注文頂きありがとうございます! 出品している者が言うのも変ですが、造形価格は決して安価ではありません(当方経費+DMM経費(その中には多分送料相当費用も)込みなので・・・) ※素材の質感等については「選べる素材一覧」や「素材サンプル商品」又は他のクリエイター様の出品作品など、DMM.makeサイト内に多数の情報がありますので、そちらも併せてご確認頂き納得の上でご注文ください。(購入された製品についてクリエイター側では何の対応も出来ませんので・・・)デザインについてはもちろん一定の検証をした後登録しております。

90点中

1-60点表示

表示数:

スマホホルダー取付ブラケット mazda3専用 ver.2

by plus parts

mazda3のセンターコンソール(前方)に画像のマグネットタイプスマホホルダーを取り付ける為のブラケット(改良版)です。ブラケット本体とスマホホルダー用のスペーサーで構成されています。細いランナーで繋がっていますので切り離してからご使用ください。 従来品( https://make.dmm.com/item/1089740/ )はビス固定方式のみでしたが、本品はビス固定の他、両面テープでの取り付けに対応しました。両面テープでの取り付けでは内装の脱着や車両の加工が不要となります。 組み立て・取り付け方法は下の動画を参考にしてください。 画像Ⅰ:車両への取り付け例です。 画像Ⅱ:3Dプリントで作成されるパーツです。(画像はナイロン:ブラックです)     ※切り離し痕は油性マジックでタッチアップしてあります。 画像Ⅲ:その他構成部品です。スマホホルダー取り付け用にM4×15(又は10)mmの六角ボルトを想定しています。 画像Ⅳ:3Dプリントイメージです。 画像Ⅴ:アルミ板の加工例です。(厚さ0.3mmのものを使用しています) OBD2情報をスマホでモニターする場合等によいのではと考えています。 アルミ板の加工に関する情報です。↓ https://www.instagram.com/p/B5d_5StnzhY/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像中の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、固定用ボルト・ビス&ナット、両面テープ、アルミ板等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※取付・使用により車両やスマホに不具合が生じても製作者はいかなる対応も出来ませんので、購入された方の自己責任においてご使用願います。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。  

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-5 slim)  デミオ(DJ:ハードパネル)用x2個

by plus parts

デミオ(DJ)のデコレーションパネル(ハードタイプ)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(2個セット品)です。 (注) デミオ(DJ)レザーパネル/CX-3(MC前/後)へは取り付け出来ません。 タイプ-3slimとタイプ-4それぞれの特徴を取り入れ、ハードタイプパネルの形状に合わせて再デザインしました。 取付用ピン2個、M4ビス&ナット使用1点止め用パーツ、スペーサーを付属します。(取り付けるドリンクホルダーによっては加工等が必要になる場合があります) ドリンクホルダーとの接続は市販のビス&ナット(M4程度)等での固定を推奨します。又、付属の取付パーツ等でも対応可能な場合があります。 パネルへのダメージ予防・アダプタのガタ防止のため、両面テープを併用して取り付けてください。 画像Ⅰ・Ⅱ:車両への取り付け例です。(スペーサーを使用しています) 画像Ⅲ:取付部の拡大画像です。 画像Ⅳ:3Dプリントで作成されるパーツ(切り離し状態)です。(画像はナイロン:ナチュラルです) 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。一体形のモデルで造形されるので、ランナー部を切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 ※画像はナイロンナチュラルに染めQで塗装(DIY)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ますが、塗装仕上がりがマット調ですのでグロスタイプのパネルへ取り付ける場合はDIY塗装やシート貼りなどをおすすめします) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※ハードパネル(純正部品:D10A55210C02)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-7

by plus parts

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3 slim) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/857244/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-9

by plus parts

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-2) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 2個セット (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/763564/

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-5 slim) デミオ(DJ:ハードパネル)用

by plus parts

デミオ(DJ)のデコレーションパネル(ハードタイプ)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) デミオ(DJ)レザーパネル/CX-3(MC前/後)へは取り付け出来ません。 タイプ-3slimとタイプ-4それぞれの特徴を取り入れ、ハードタイプパネルの形状に合わせて再デザインしました。 取付用ピン2個、M4ビス&ナット使用1点止め用パーツ、スペーサーを付属します。(取り付けるドリンクホルダーによっては加工等が必要になる場合があります) ドリンクホルダーとの接続は市販のビス&ナット(M4程度)等での固定を推奨します。又、付属の取付パーツ等でも対応可能な場合があります。 パネルへのダメージ予防・アダプタのガタ防止のため、両面テープを併用して取り付けてください。 画像Ⅰ・Ⅱ:車両への取り付け例です。(スペーサーを使用しています) 画像Ⅲ:取付部の拡大画像です。 画像Ⅳ:3Dプリントで作成されるパーツ(切り離し状態)です。(画像はナイロン:ナチュラルです) 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。一体形のモデルで造形されるので、ランナー部を切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 ※画像はナイロンナチュラルに染めQで塗装(DIY)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ますが、塗装仕上がりがマット調ですのでグロスタイプのパネルへ取り付ける場合はDIY塗装やシート貼りなどをおすすめします) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※ハードパネル(純正部品:D10A55210C02)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

スマホホルダー取付キット mazda3専用

by plus parts

mazda3の運転席側エアコン(フィン部)にマグネットタイプのスマホホルダーを取り付ける為のキットです。鋼球保持ベースとフィン取り付け用フックで構成されています。ランナーで繋がっていますので切り離しの上、ビス&ナットにて組み立ててからご使用ください。 画像Ⅰ:エアコン(フィン部)への取り付け例です。 画像Ⅱ:スマホを取り付けた状態です。 画像Ⅲ:構成部品です。組み立てにはM3×15mmのビス&ナット2組(別途)が必要です。 画像Ⅳ:組み立てた状態です。組み立て方や、エアコンへの取り付けは下の動画を参照ください。 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 本キットの特徴 ①エアコンのフィンを前後で挟み込むことでホルダーの脱落を防止します。 ②シャッターを全閉にすることで温風をスマホに当てないことが可能です。 ※画像中のマグネットタイプのスマホホルダー(鋼球直径約25mm、台座への固定ビス:M4ネジ)に対応しています。スマホホルダーの両面テープを剥し、下にあるビスを外して、鋼球と台座を分離してから本品と組み合わせて使用します。 ※車両への取り付け方法 ①エアコンの吹き出し口のシャッターのツマミを全開方向にスライドさせる。 ②本品をツマミのすぐ横に挿入し、ツマミ部のフィンにフック部、直下のフィンにガイド部を挿入し、フィンと平行にスライドさせる。(キツイ場合は無理にスライドさせず、一度取り外してからヤスリ等で調整してください) ③本品下部が吹き出し部の下部フレームに乗る様に位置を調整する。 その他関連情報を下記リンク先に掲載していますのでご確認願います。  https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※取付・使用については、購入された方の自己責任にてお願いします。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※カラー造形も選択できますが、素地色がグレーなので素地色でもそれほど気にならないと思います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、組み立て用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※CX-30には取り付け出来ませんのでご注意下さい。

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-5

by plus parts

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-2) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/742566/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-8

by plus parts

車内アクセサリー取付プレートver.2 デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/952739/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-6

by plus parts

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4) CX-3(MC後)専用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/940378/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-2

by plus parts

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 2個セット (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/920820/

グローブボックスダンパー取付キット:デミオ(DJ)用

by plus parts

デミオ(DJ)のグローブボックスにダンパーを取り付ける為のキットです。ダンパー保持ベース・ダンパー取り付け用スリーブ・スリーブ固定用ワッシャー×2・カバープレート・グローブボックス側フックで構成されています。細いランナーで繋がっていますので切り離してからご使用ください。切断痕は素材の色が露出しますので必要に応じてタッチアップなどを施してください。 画像Ⅰ:車両へ取り付けた状態です。 画像Ⅱ:組み立て状態のイメージです。 画像Ⅲ:構成部品です。ダンパー取り付け用にM3×20mm程度のビス&ナット1組、車両へのキット取り付け用にM3~4のビス&ナット(又はタッピンビス)×4組、グローブボックスへフック部の取付にM3×6~8mm程度のタッピンビス×4本での取り付けを想定しています。(ビス類は別途ご準備ください) 画像Ⅳ:使用するダンパーです。(TOYOTA製・部品番号:55054-12010 別途ご準備ください。monotaroでも購入出来ます) 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 (重要) ①本品の取り付けにはグローブボックスの脱着や車両側に穴を開けたりする加工が必要となります。取り付けの案内についてはこのページやリンク先に掲載している程度となります。これらもあくまで目安となりますので、加工や組み立てについては不親切で大変申し訳ございませんがこれらを参考におこなってください。 ②組み立てや車両への取り付けは実際におこなっておりますが、ほぼ現物合わせの状態です。特に穴加工の際は慎重に作業することをおすすめします。 製作や取り付けの過程で撮影した画像や動画を下記リンク先に掲載しておりますので参考にしてください。 https://www.instagram.com/p/B5MDAzBnGo9/ ③取付・使用により車両に不具合が生じても製作者はいかなる対応も出来ませんので、購入された方の自己責任においてご使用願います。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像中の部品にて採寸してあります。 ※ダンパー、組立・固定用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。

スマホホルダー取付キット mazda3専用 2個セット

by plus parts

mazda3の運転席側エアコン(フィン部)にマグネットタイプのスマホホルダーを取り付ける為のキットの2個セットモデルです。鋼球保持ベースとフィン取り付け用フックで構成されています。ランナーで繋がっていますので切り離しの上、ビス&ナットにて組み立ててからご使用ください。 画像Ⅰ:エアコン(フィン部)への取り付け例です。 画像Ⅱ:スマホを取り付けた状態です。 画像Ⅲ:構成部品です。組み立てにはM3×15mmのビス&ナット2組×2(別途)が必要です。 画像Ⅳ:組み立てた状態です。組み立て方や、エアコンへの取り付けは下の動画を参照ください。 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 本キットの特徴 ①エアコンのフィンを前後で挟み込むことでホルダーの脱落を防止します。 ②シャッターを全閉にすることで温風をスマホに当てないことが可能です。 ※画像中のマグネットタイプのスマホホルダー(鋼球直径約25mm、台座への固定ビス:M4ネジ)に対応しています。スマホホルダーの両面テープを剥し、下にあるビスを外して、鋼球と台座を分離してから本品と組み合わせて使用します。 ※車両への取り付け方法 ①エアコンの吹き出し口のシャッターのツマミを全開方向にスライドさせる。 ②本品をツマミのすぐ横に挿入し、ツマミ部のフィンにフック部、直下のフィンにガイド部を挿入し、フィンと平行にスライドさせる。(キツイ場合は無理にスライドさせず、一度取り外してからヤスリ等で調整してください) ③本品下部が吹き出し部の下部フレームに乗る様に位置を調整する。 その他関連情報を下記リンク先に掲載していますのでご確認願います。  https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※取付・使用については、購入された方の自己責任にてお願いします。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、組み立て用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※CX-30には取り付け出来ませんのでご注意下さい。

スマホホルダー取付キット CX-30専用

by plus parts

CX-30の運転席側エアコン(フィン部)にマグネットタイプのスマホホルダーを取り付ける為のキットです。鋼球保持ベースとフィン取り付け用フックで構成されています。ランナーで繋がっていますので切り離しの上、ビス&ナットにて組み立ててからご使用ください。 画像Ⅰ:エアコン(フィン部)への取り付け例です。 画像Ⅱ:スマホを取り付けた状態です。 画像Ⅲ:組み立てた状態です。組み立て方や、エアコンへの取り付けは下の動画を参照ください。組み立てにはM3×15mmのビス&ナット2組(別途)が必要です。 画像Ⅳ:3Dプリントされた状態です。 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 本キットの特徴 ①エアコンのフィンを前後で挟み込むことでホルダーの脱落を防止します。 ②シャッターを全閉にすることで温風をスマホに当てないことが可能です。 ※画像中のマグネットタイプのスマホホルダー(鋼球直径約25mm、台座への固定ビス:M4ネジ)に対応しています。スマホホルダーの鋼球固定ビスを外し、鋼球部分を本品と組み合わせて使用します。 ※車両への取り付け方法 ①エアコンの吹き出し口のシャッターのツマミを全開方向にスライドさせる。 ②本品をツマミが付いているフィンとその直下のフィンにそれぞれフック部でくわえる様に奥まで挿入し、保持されていることを確認する。(キツイ場合は無理に取り付けず、一度取り外してからヤスリ等で調整してください) ③本品下部が吹き出し部の下部フレームに乗る様に位置を調整する。 その他関連情報を下記リンク先に掲載していますのでご確認願います。  https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※取付・使用については、購入された方の自己責任にてお願いします。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※カラー造形も選択できますが、素地色がグレーなので素地色でもそれほど気にならないと思います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、組み立て用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※mazda3には取り付け出来ませんのでご注意下さい。

スマホホルダー取付キット CX-30専用 2個セット

by plus parts

CX-30の運転席側エアコン(フィン部)にマグネットタイプのスマホホルダーを取り付ける為のキットの2個セットモデルです。鋼球保持ベースとフィン取り付け用フックで構成されています。ランナーで繋がっていますので切り離しの上、ビス&ナットにて組み立ててからご使用ください。 画像Ⅰ:エアコン(フィン部)への取り付け例です。 画像Ⅱ:スマホを取り付けた状態です。 画像Ⅲ:組み立てた状態です。組み立て方や、エアコンへの取り付けは下の動画を参照ください。組み立てにはM3×15mmのビス&ナット2組(別途)が必要です。 画像Ⅳ:3Dプリントされた状態です。 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 本キットの特徴 ①エアコンのフィンを前後で挟み込むことでホルダーの脱落を防止します。 ②シャッターを全閉にすることで温風をスマホに当てないことが可能です。 ※画像中のマグネットタイプのスマホホルダー(鋼球直径約25mm、台座への固定ビス:M4ネジ)に対応しています。スマホホルダーの鋼球固定ビスを外し、鋼球部分を本品と組み合わせて使用します。 ※車両への取り付け方法 ①エアコンの吹き出し口のシャッターのツマミを全開方向にスライドさせる。 ②本品をツマミが付いているフィンとその直下のフィンにそれぞれフック部でくわえる様に奥まで挿入し、保持されていることを確認する。(キツイ場合は無理に取り付けず、一度取り外してからヤスリ等で調整してください) ③本品下部が吹き出し部の下部フレームに乗る様に位置を調整する。 その他関連情報を下記リンク先に掲載していますのでご確認願います。  https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※取付・使用については、購入された方の自己責任にてお願いします。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※カラー造形も選択できますが、素地色がグレーなので素地色でもそれほど気にならないと思います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、組み立て用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※mazda3には取り付け出来ませんのでご注意下さい。

スマホホルダー取付ブラケット mazda3専用

by plus parts

mazda3のセンターコンソール(前方)に画像のマグネットタイプスマホホルダーを取り付ける為のブラケットです。ブラケット本体とスマホホルダー用のスペーサーで構成されています。細いランナーで繋がっていますので切り離してからご使用ください。 画像Ⅰ:コンソール部品への取り付け例です。 画像Ⅱ:スマホを取り付けた状態です。 画像Ⅲ:構成部品です。車両へはM3×8mmの低頭ビス&ナット4組での取り付けを想定しています。 画像Ⅳ:スペーサーを組込んだ例です。この場合はスマホホルダー取り付け用に別途M4の皿ビス又はボルト+ワッシャー等をご準備ください。(ボルト止めの方が、取り付け後に鋼製ボールを脱着する時が楽でした) 画像Ⅴ:3Dプリントイメージです。 [ new!! ] 改良版(ver.2)です↓ https://make.dmm.com/item/1126178/ 改良版(試作中)の情報です↓ https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ (重要) ①本品の取り付けには内装の脱着や車両側に固定穴を開けたりする加工が必要となります。 ②画像の部品への取り付けについての確認はしておりますが、実車への取り付けはおこなっておりません。(車両を所有しておりませんので…)  取り付けイメージは下の動画を参考にしてください。 ③取付・使用により車両やスマホに不具合が生じても製作者はいかなる対応も出来ませんので、購入された方の自己責任においてご使用願います。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像中の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、固定用ビス等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

スマホホルダー取付ブラケット CX-30専用

by plus parts

CX-30のセンターコンソール(前方)に画像のマグネットタイプスマホホルダーを取り付ける為のブラケットです。ブラケット本体とスマホホルダー用のスペーサーで構成されています。細いランナーで繋がっていますので切り離してからご使用ください。 本品はビス固定の他、両面テープでの取り付けに対応しています。両面テープでの取り付けでは内装の脱着や車両の加工が不要となります。 組み立て・取り付け方法は下の動画を参考にしてください。 画像Ⅰ・Ⅱ:車両への取り付け例です。 画像Ⅲ:取付部の拡大画像です。 画像Ⅳ:3Dプリントで作成されるパーツです。上段左右:3Dプリント状態。下段:切り離し状態。(画像はMJF:ナチュラルです) 画像Ⅴ:アルミ板の加工例です。(厚さ0.3mmのものを使用しています)※両面テープの貼り付きが良くなります。 OBD2情報をスマホでモニターする場合等によいのではと考えています。 ※画像のスマホは短辺側外寸73.5mm(ソフトケース含む)です。このサイズではドリンクホルダーの開閉に支障はありませんでした。(他のサイズでは未検証です) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や3D造形物に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※画像中の部品にて採寸してあります。 ※スマホホルダー、固定用ボルト・ビス&ナット、両面テープ、アルミ板等は付属しませんので別途ご準備ください。 ※取付・使用により車両やスマホに不具合が生じても製作者はいかなる対応も出来ませんので、購入された方の自己責任においてご使用願います。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4 slim +パーツセット) CX-3(MC後)専用

by plus parts

CX-3(2018MC後)に市販のドリンクホルダーやスマホホルダーを取付ける為のアダプタ+補助パーツのセット品です。 (注1) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 (注2)一体形のモデル(画像4,5(※3Dイメージ))での出力となります。切り離してからご使用ください。 (注3) ドリンクホルダーやスマホホルダー、固定ビス等は別途ご準備ください。 画像1,画像2:使用例です。取り付けるアクセサリーに合わせてパーツを組み合わせてください。 画像3:切り離し後のパーツです。 ①:ドリンクホルダーアダプタは造形サイズを縮小したslimタイプです。 ②③④:ドリンクホルダーアダプタ用の補助パーツです。 ⑤:汎用ボールジョイントです。 ⑥:スマホホルダー取付プレートです。 基本的な機能は従来品と同じです。それぞれの詳細については下記リンク先をご覧ください。(従来モデルやMC前モデルの紹介ページに移動します) ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4)・(シングルタイプ-3 slim)※MC前用(要参照!!) → https://make.dmm.com/item/940378/ ・ → https://make.dmm.com/item/857244/ スマホホルダー取付プレート → https://make.dmm.com/item/939417/ 汎用ボールジョイント → https://make.dmm.com/item/958728/ ※関連情報をインスタグラムにも載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※画像はナイロン(ナチュラル)製のモデルです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ます) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側やアクセサリーの個体差、3Dプリントの造形誤差が想定されますので微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。

フロントコンソール用ベースフレームキット デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)のフロントコンソール部にトレイ形状のスペースをDIYする際になるべく簡単に出来る様、ベースフレームをキット化しました。 (注) MC後のCX-3への取り付けは確認しておりません。 周囲4方向のフレーム部品とズレ防止用支持脚部品で構成しています。3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販のタッピングビス等で組み立ててください。尚、天板は付属しませんのでお好みの素材を切り出して両面テープ等で固定して使用してください。 画像①はスエード調のシートで仕上げた例です。 (天板の手前側をフレームより少し長くしてあります) 画像②は本品を組み立てた状態です。 画像③はパーツ同士の接続例です。 (2.6Φ×8mmのビスを使用した例です。2.4Φ~3.0Φ程度のビスの使用を想定しています。太めのビスをご使用になるときは下穴の調整が必要になる場合があります) 画像④はフレームを仮置きした状態です。 (支持脚は差込式になっています。マツコネ用SDカードカバーとシガーソケット部で支持する様になります。個体差が想定されますので支持脚を削ったり、差込しろを調整するなどして取り付け位置をを決めてください。この時点では手前コーナー部がまだ不安定ですが、設置時にフレーム左右の傾斜部に隙間テープ等のスポンジ材を貼り付けるとフィット感が良くなります) 画像⑤は3Dプリントイメージです。 本品はDIY用の素材パーツとなりますので、3D造形物以外は全て購入された方でご用意願います。又、取付の際は多少の加工が発生することが想定されますのでその旨ご了承願います。 関連情報をこちら( https://www.instagram.com/p/BsHlw1anFwC/ )にも掲載してありますのでご覧になった上でご利用いただきます様お願いします。 ※MJF(PA11)を選択可能としました。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。他の時期の車両での取付状態は未確認ですのでご了承願います。

フロントコンソール用ベースフレームキット+ デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)のフロントコンソール部にトレイ形状のスペースをDIYする際になるべく簡単に出来る様、ベースフレームをキット化しました。 (注) MC後のCX-3への取り付けは確認しておりません。 周囲4方向+センターのフレーム部品とズレ防止用支持脚部品で構成しています。3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販のタッピングビス等で組み立ててください。尚、天板は付属しませんのでお好みの素材を切り出して両面テープ等で固定して使用してください。 画像①は本品を組み立てた状態です。 (支持脚は取付けてありませんが、本品に付属しています) 画像②は本品で追加したセンターフレームです。 ※センターフレーム無しモデルはこちらです。 → https://make.dmm.com/item/1006935/ 画像③は3Dプリントイメージです。 本品はDIY用の素材パーツとなりますので、3D造形物以外は全て購入された方でご用意願います。又、取付の際は多少の加工が発生することが想定されますのでその旨ご了承願います。 基本的にセンターフレーム無しモデルと同じです。 関連情報をこちら( https://www.instagram.com/p/BsHlw1anFwC/ )にも掲載してありますのでご覧になった上でご利用いただきます様お願いします。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。他の時期の車両での取付状態は未確認ですのでご了承願います。

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-1

by plus parts

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/922156/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-3

by plus parts

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート CX-3(MC後)専用 (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/939417/

R2年3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテム-4

by plus parts

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート CX-3(MC後)専用 2個セット (R2/3月のMJF(PA11)キャンペーンアイテムです) 3Dデーターに変更はありません。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。 https://make.dmm.com/item/939418/

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-2)+スマホホルダー取付プレートセット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(シングルタイプ-2: https://make.dmm.com/item/742566/ )とマグネットタイプのスマホホルダー取付プレート( https://make.dmm.com/item/922156/ )のセットモデルです。一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 尚、それぞれの詳細については上記のリンク先にてご確認ください。 ※画像2・3は3Dモデルのイメージです。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※ドリンクホルダーやスマホホルダーは付属しませんので別途ご準備ください。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

(汎用) ボールジョイント[ボール部側] 15Φ + 17Φ セット

by plus parts

車内アクセサリー取付プレートver.2 DEMIO(DJ)/CX-3(MC前)用に付属するボールジョイント部分です。 ボール部径15Φと17Φの2タイプのセットモデルです。ランナーを切り離してご使用ください。ボール部はM4ナットを埋め込む様になっていますので、取り付ける部分を挟み込む様にM4のビスで固定してください。 画像①:3Dプリントイメージです。 画像②:3Dプリント(ナイロンナチュラル)状態です。    (M4ナット(別途)をはめ込んでいます) 画像③:車内アクセサリー取付プレートに取り付けた状態 画像④:画像左は製品版15Φをラバースプレーで塗装した物です。     画像右は試作品17Φをマジックで塗った物です。 車内アクセサリー取付プレートとのセットはこちらです。 → https://make.dmm.com/item/952739/ 関連情報はこちらです。 → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※アクセサリー取付プレート以外にもΦ4の穴加工が可能であればいろいろなところに使えそうです。 ※組立用のM4ビス&ナットは別途ご準備ください。 ※ボールジョイント部が緩くなってきた場合は「ネジはずし」剤:画像⑤等をボール部に少量塗布すると密着度が回復します。 ※カラー造形は染色ですのでボール部は使用により色落ちすることが想定されます。 ※マジックでも着色可能でしたので、ナチュラル造形がオススメです。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※試作をおこない取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。

車内アクセサリー取付プレート(2個セット) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に車内用アクセサリー等を取付ける為の平面(約45mm×45mm)を得られます。両面テープで固定するアクセサリー等に利用出来ます。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①~③はマグネットタイプのスマホホルダーの取付例です。(画像の位置に取付ける際には一度エアコンのセンター吹き出し口に取付けてからソフトパッドを手前に引くようにすると横方向にスライドさせることが出来ます) 画像④は単品のイメージ、画像⑤は2個セットの造形イメージです。(切り離してご使用ください) 4個セット http://make.dmm.com/item/788054/ を追加しました。 (グループでの購入やイベントの景品などにどうぞ) 6個セット http://make.dmm.com/item/756414/ 12個セット http://make.dmm.com/item/756428/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。 ☆ミニ情報 画像のスマホホルダー(マグネット式)の車両側両面テープを剥すと鋼製ボールの固定ネジが現れます。これを一度外し、車内アクセサリー取付プレートに穴加工をしてから取り外した固定ネジを使って挟み込むようにとめるとより確実な固定が出来ます。 ※ホールドタイプのスマホホルダーの取付加工例を掲載しました。 → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※ナイロン素材はある程度の強度はありますが、削ることにより強度は低下しますので加工に自信の無い方へはお勧め致しません。 ※ネジ止め式の同じ物2個使うと、タブレット等の取付けにも利用出来そうです。(試してはいませんが・・・)

ドリンクホルダーアダプタ(ツインタイプ-3 slim) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 タイプ-3( http://make.dmm.com/item/807066/ 参照)の機能を持たせながら造形サイズを縮小しコストダウンをはかりました。 基本的な機能は同じですが、以下の点を変更しています。 ①ドリンクホルダー取付け用スペーサー(約6.5mmのみ)を付属しました。 ②車両側接触面積を縮小しスリムなデザインとしました。 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像1の別途市販製品)は付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像2~3)としてあります。切り離してご使用ください。 (注4)ドリンクを置かない場合(無荷重状態)や片側だけ荷重がかかる場合などは両面テープ等を併用することでより安定します。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※ドリンクホルダーの下に一粒LEDを貼り付けた間接照明の例です。(画像4・5)  (画像ではシングルタイプ-3を使用しています) → https://www.instagram.com/p/BiB9daPjcfi/?taken-by=plus_parts_ib → https://www.instagram.com/p/Bh6HtZ7D3vd/?taken-by=plus_parts_ib ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート CX-3(MC後)専用 2個セット

by plus parts

CX-3(2018MC後)の車内フロントソフトパッド部に画像のスマホ歩ルダーを取付ける為のプレートの2個セットモデルです。スマホホルダーの部品(ビス)を使ってプレートを挟み込むように再組立て使用します。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 画像①が取付例です。エアコン吹出口部のソフトパッドに引掛ける様に取付けます。 画像②は(プレートはナイロンナチュラルでプリントしたものにラバースプレーで塗装(自己)したものです。 画像③はマグネットタイプのスマホホルダーを分解した状態です。(購入時貼付け済の両面テープは剥してあります) 画像④が再組立状態です。 画像⑤はソフトパッドへの取付状態を裏面から撮影したものです。 ドリンクホルダーアダプター(シングルタイプ-4)とのセット品はこちら↓ https://make.dmm.com/item/940357/ MC前用はこちら↓ https://make.dmm.com/item/920820/ ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※マグネットタイプスマホホルダーはこちら  → https://www.xmpow.com/jp/mpow-360-degree-rotatable-sticky-magnetic-mini-mount-holder-mcm18.html ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3 slim) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 タイプ-3( http://make.dmm.com/item/807070/ 参照)の機能を持たせながら造形サイズを縮小しコストダウンをはかりました。 基本的な機能は同じですが、以下の点を変更しています。 ①ドリンクホルダー取付け用スペーサー(約6.5mmのみ)を付属しました。 ②車両側接触面積を縮小しスリムなデザインとしました。 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像1のグレー部分)は付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像2~3)としてあります。切り離してご使用ください。 (注4)ドリンクを置かない場合(無荷重状態)では両面テープ等を併用することでより安定します。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(ツインタイプ-3) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 タイプ-2( http://make.dmm.com/item/742924/ 参照)をベースに、より汎用性を高めたデザインとしました。(カーメイト製DZ454~6,DZ372~374、ミラリード製DK-1610,1611,1717はほぼ無加工で取付可能です。※製品個体差により若干の加工や別途固定用ビスナット等が必要になる場合があります) 基本的な機能は同じですが、以下の点を変更しています。 ①ドリンクホルダー取付け用に2種類のスペーサーを付属しました。  画像1:取付状態(スペーサー約3.5mm使用)  画像2:部品構成(スペーサー約3.5mm,約6.5mm):前面  画像3:部品構成(スペーサー約3.5mm,約6.5mm):背面 ②化粧キャップ取付用ガイドを廃止しました。  (化粧キャップは付属の固定ピン又は市販のビス&ナットで取付可能です) 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像1~3のグレー部分)は付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像4~5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

フロントコンソールトレイ(ボトルホルダー付) デミオ(DJ)用:CD/DVD付モデル用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前):(CD/DVD付タイプ)のフロントコンソール部にはめて使用します。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 トレイの上部にボトルホルダーを、下部に若干の収納スペースが得られます。一つのモデルに集約していますので各パーツに切り離し後、組み立ててご使用ください。トレイの左右結合にはΦ2.6mm程度のビス×ナット3組(購入者で準備してください)が必要になります。 イルミ対応のスリット&貼り付けパーツを付属しています。 光源としてエーモン工業製ワンポイントLED(別途)を使用します。 → https://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1806 (LED・配線・電源等は付属しませんので別途準備してください) 本品は「フロントコンソールトレイ」の基本形に、ボトルホルダー・ケーブル引出用開口・シガーソケット上部開口及びカバー(詳細は「フロントコンソールトレイ デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用参照)を付加しました。 表示画像は「取付状態」→「全体イメージ」→「組立イメージ」→「造形イメージ」→「イルミ使用状態」となっています。 ※トレイ本体が傾斜して取付けられますので、ボトルホルダーは概ね水平になります。 ※主に350ml缶程度(直径65mm~68mmΦで底面が特殊な形状で無いもの)の使用を前提としてデザインしています。細長いボトルはやや不安定になる場合があります。(画像の角型500mlペットボトルは乗せられました) ※上部のUSBポートはボトルホルダー下部に干渉する為使用出来ません。 ※下部のUSBポートはL形変換ケーブルを使用することでボトルホルダー下部との干渉を回避出来ます。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側の個体差や造形精度の関係で微調整が必要になる場合があります。それらは購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。他の時期の車両での取付状態は未確認ですのでご了承願います。 ☆使用感の動画です。 →https://www.instagram.com/p/Bn0TKktj8HE/?tagged=demio

車内アクセサリー取付プレート(単品) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に車内用アクセサリー等を取付ける為の平面(約45mm×45mm)を得られます。両面テープで固定するアクセサリー等に利用出来ます。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①~③はマグネットタイプのスマホホルダーの取付例です。(画像の位置に取付ける際には一度エアコンのセンター吹き出し口に取付けてからソフトパッドを手前に引くようにすると横方向にスライドさせることが出来ます) 画像④・⑤は単品の造形イメージです。 (注意)単品では高コストとなってしまいますので下記リンク先のセット品をお勧めします。 2個セット http://make.dmm.com/item/788052/ を追加しました。 4個セット http://make.dmm.com/item/788054/ を追加しました。 (グループでの購入やイベントの景品などにどうぞ) 6個セット http://make.dmm.com/item/756414/ 12個セット http://make.dmm.com/item/756428/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。 ☆ミニ情報 画像のスマホホルダー(マグネット式)の車両側両面テープを剥すと鋼製ボールの固定ネジが現れます。これを一度外し、車内アクセサリー取付プレートに穴を開けてから取り外した固定ネジを使って挟み込むようにとめるとより確実な固定が出来ます。 ※ホールドタイプのスマホホルダーの取付加工例を掲載しました。 → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※ナイロン素材はある程度の強度はありますが、削ることにより強度は低下しますので加工に自信の無い方へはお勧め致しません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4) CX-3(MC後)専用

by plus parts

CX-3(2018MC後)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 MC前後でフロントソフトパッドの形状が異なる為、MC後の車両に対応しました。 タイプ-2とタイプ-3それぞれの特徴を取り入れ、より汎用性を高めたデザインとしました。 取付用ピン(軸の太さの異なる2タイプ)、M4ビス&ナット使用1点止め用パーツを付属します。また従来通りビス&ナットで固定することも可能です。(取り付けるドリンクホルダーによっては加工等が必要になる場合があります) 基本的な機能は従来品と同じですが、本モデルではドリンクホルダー取付用スペーサー部の形状を変更しました。(画像2:スペーサーを付けることで平面形状を得られます) 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツ等を使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※画像はナイロンナチュラルにラバースプレーで塗装(自己)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ます) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4) CX-3(MC後)専用 2個+プレートセット

by plus parts

CX-3(2018MC後)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ( https://make.dmm.com/item/940378/ )×2個+同スマホホルダー取付プレート( https://make.dmm.com/item/939417/ )×1個のセット品です。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 MC前後でフロントソフトパッドの形状が異なる為、MC後の車両に対応しました。 タイプ-2とタイプ-3それぞれの特徴を取り入れ、より汎用性を高めたデザインとしました。 基本的な機能は従来品と同じです。それぞれの詳細については上記リンク先をご覧ください。 (注1)ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 (注2)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※画像はナイロンナチュラルにラバースプレーで塗装(自己)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ます) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

車内アクセサリー取付プレートver.2 デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に引掛ける様に取り付けて各種アクセサリーの取付ベースとして使用します。本作は下記のスマホホルダーの取付ベースとしても使用出来ます。 一体形のモデルとなっていますので切り離してからご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 ①ワイヤレスタイプスマホホルダー (パートゾン https://item.rakuten.co.jp/patec-/syxn212ab/ )  付属のボールジョイント(大:17mmΦ)をビス&ナットで固定して使用します。 ②キャッチタイプスマホホルダー (カーメイト製 http://www.carmate.co.jp/products/detail/5871/SA20/ )  付属のボールジョイント(小:15mmΦ)をビス&ナットで固定して使用します。 ③マグネットタイプスマホホルダー (MPOW製 https://item.rakuten.co.jp/patec-/mcm18/ )  鋼製ボールの取付ビスを利用してプレートへ固定して使用します。 取り付け方法等は下記のリンク先をご覧ください。 → https://make.dmm.com/item/788052/ → https://www.instagram.com/p/Bm45dWSjhEC/?taken-by=plus_parts_ib ※3Dプリント (ナイロンナチュラル)状態です。:画像④ ※画像①~③はDIYで塗装してあります。 ※組立用のM4ビス(皿又は低頭)20~25L程度&ナットは別途ご準備ください。 ※ボールジョイント部が緩くなってきた場合は「ネジはずし」剤:画像⑤等をボール部に少量塗布すると密着度が回復します。 ※カラー造形は染色ですのでボール部は使用により色落ちすることが想定されます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのソフトパッド装着車にて採寸してあります。 ※取り付ける位置・アクセサリーの種類・ボールジョイントの固定角度によっては不安定になる場合がありますので、その場合は両面テープや滑り止めシート等を併用してください。

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に画像のスマホ歩ルダーを取付ける為のプレートです。従来のアクセサリー取付けプレートを画像のスマホホルダー用に再デザインしたものです。スマホホルダーの部品(ビス)を使ってプレートを挟み込むように再組立て使用します。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①が取付例です。(プレートはナイロンナチュラルでプリントしたものです) 画像②はマグネットタイプのスマホホルダーを分解した状態です。(購入時貼付け済の両面テープは剥してあります) 画像③が再組立状態です。 画像④は3Dプリントの状態です。(側面-前面-裏面) 画像⑤は3Dプリントのイメージです。 2個セットはこちら↓ https://make.dmm.com/item/920820/ こちらもご覧ください。↓ https://www.instagram.com/p/Bjo6Pcajc3B/?taken-by=plus_parts_ib https://www.instagram.com/p/BpoUsVEnUQ5/?taken-by=plus_parts_ib CX-3(MC後)はコチラ↓ https://make.dmm.com/item/939417/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。 ☆ミニ情報 一度エアコンのセンター吹き出し口に取付けてからソフトパッドを手前に引くようにすると横方向にスライドさせることが出来ます。(参考取付例: https://make.dmm.com/item/788052/ )

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 2個セット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に画像のスマホ歩ルダーを取付ける為のプレートの2個セットモデルです。従来のアクセサリー取付けプレートを画像のスマホホルダー用に再デザインしたものです。スマホホルダーの部品(ビス)を使ってプレートを挟み込むように再組立て使用します。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①が取付例です。(プレートはナイロンナチュラルでプリントしたものにラバースプレーで塗装した状態です) 画像②はマグネットタイプのスマホホルダーを分解した状態です。(購入時貼付け済の両面テープは剥してあります) 画像③が再組立状態です。 画像④は3Dプリントの状態です。(ランナーで繋がっていますので切り離してからご使用ください) 画像⑤は3Dプリントのイメージです。 こちらもご覧ください。↓ https://www.instagram.com/p/Bjo6Pcajc3B/?taken-by=plus_parts_ib CX-3(MC後)はコチラ↓ https://make.dmm.com/item/939418/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ☆ミニ情報 一度エアコンのセンター吹き出し口に取付けてからソフトパッドを手前に引くようにすると横方向にスライドさせることが出来ます。(参考取付例: https://make.dmm.com/item/788052/ ) ※2個使うとタブレット等の取付けにも利用出来そうです。(試してはいませんが・・・・)

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3)+車内アクセサリー取付プレートセット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(シングルタイプ-3 : http://make.dmm.com/item/807070/ )×1と車内アクセサリー取付プレート : http://make.dmm.com/item/756498/ ×1のセット品です。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 使用例です。(画像1) ドリンクホルダーアダプタはセンターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。タイプ-2( http://make.dmm.com/item/742566/ 参照)をベースに、より汎用性を高めたデザインとしました。(画像2・3) 車内アクセサリー取付プレートはデザインに変更はありません。(画像4) 一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 関連情報も併せてご覧ください。 →https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※ドリンクホルダーやスマホホルダーは付属しませんので別途ご準備ください。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

マグネットタイプスマホホルダー取付プレート CX-3(MC後)専用

by plus parts

CX-3(2018MC後)の車内フロントソフトパッド部に画像のスマホ歩ルダーを取付ける為のプレートです。スマホホルダーの部品(ビス)を使ってプレートを挟み込むように再組立て使用します。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 画像①が取付例です。エアコン吹出口部のソフトパッドに引掛ける様に取付けます。 画像②は(プレートはナイロンナチュラルでプリントしたものにラバースプレーで塗装(自己)したものです。 画像③はマグネットタイプのスマホホルダーを分解した状態です。(購入時貼付け済の両面テープは剥してあります) 画像④が再組立状態です。 画像⑤はソフトパッドへの取付状態を裏面から撮影したものです。 2個セットはこちら↓ https://make.dmm.com/item/939418/ ドリンクホルダーアダプター(シングルタイプ-4)とのセット品はこちら↓ https://make.dmm.com/item/940357/ MC前用はこちら↓ https://make.dmm.com/item/920820/ ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ https://www.instagram.com/p/BpoUsVEnUQ5/ ※マグネットタイプスマホホルダーはこちら  → https://www.xmpow.com/jp/mpow-360-degree-rotatable-sticky-magnetic-mini-mount-holder-mcm18.html ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

タンブラーアッシュ取付キット デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に画像のタンブラーアッシュ(槌屋ヤック製:PZ-626)をを取付ける為のキットです。 3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販の皿ビス(M3×15mm)+ナットで組み立ててからご使用ください。 ※画像はナイロン(ナチュラル)で出力したものです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①はタンブラーアッシュの取付例です。(DIYで塗装しています) 画像②は構成部品です。(M3×15mm皿ビス・ナットは付属しません) 画像③は組み立て状態です。 画像④⑤は3Dプリントのイメージです。 取り付け例や組み立て手順については下の動画にてご確認をお願いします。 ※リング部は上部内径約73mmΦ、下部内径約71mmΦ、高さ約20mm、厚み約2.7mmです。 ※ソフトバッドに引っ掛ける様に取り付けます。タンブラーアッシュを付けると自重で安定しますが、段差等でのガタツキが気になる場合は両面テープ等を併用ください。 ※簡易固定ピン(微妙にサイズの異なるものを2本ずつ)を付属しました。ビス止めするまでの間はこちらを使用することでフック部からリング部が外れることを防止します。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。(画像②③はナイロンナチュラルです) ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのソフトパッド仕様車(デミオ)にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程で表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

フロントコンソールトレイ デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)のフロントコンソール部にはめて使用します。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 トレイ上部に平面状のスペースを、下部にスマホ用ケーブルなどの収納スペースが得られます。カラー造形に対応する為、左右のパーツに分割しました。又、造形コストを抑える為に一つのモデルにパーツを集約しています。各パーツに切り離し後、組み立ててご使用ください。トレイの左右結合にはΦ2.6mm程度のビス×ナット3組(購入者で準備してください)が必要になります。 画像①はラバースプレーで塗装(自分で)してあります。 画像⑤はカラー造形(ブラック:染色)です。 本品は「フロントコンソールトレイ」の基本形をベースに、ケーブル引出用の開口・シガーソケット上部の開口及びカバーを付加したものです。表示画像は「取付イメージ」→「全体イメージ」→「組立イメージ」→「造形イメージ」→「シガーソケットカバー開閉イメージ」となっています。 ※上部のUSBポートはL形変換ケーブルを使用することでトレイ下部との干渉を回避出来ます。 ※パーツの切り離し部はなるべく見えない位置にしています。切断面は素材の白色となりますので気になる方はタッチアップ等を施してください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側の個体差や造形精度の関係で微調整が必要になる場合があります。それらは購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。他の時期の車両での取付状態は未確認ですのでご了承願います。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。気になる方はDMM.makeへお問い合わせ願います。

ドリンクホルダーアダプタ(ツインタイプ-2)+スマホホルダー取付プレートセット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(ツインタイプ-2: https://make.dmm.com/item/742924/ )とマグネットタイプのスマホホルダー取付プレート( https://make.dmm.com/item/922156/ )のセットモデルです。一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 尚、それぞれの詳細については上記のリンク先にてご確認ください。 ※画像2・3は3Dモデルのイメージです。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※ドリンクホルダーやスマホホルダーは付属しませんので別途ご準備ください。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

フロントコンソールトレイ デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 一体形

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)のフロントコンソール部にはめて(シガーソケットカバーの上部とナビ用SDカードカバーの上部及びコンソールの傾斜面を利用してホールド)使用します。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 本品は「フロントコンソールトレイ」シリーズの基本形です。トレイの上部に平面的なスペースを確保するとともに、下部にスマホ用ケーブルなどの収納スペースが得られます。 ※写真は塗装したものです。塗装等は購入された方にてお願いします。(サイズの関係でナイロン(ナチュラル)での造形になります) ※一部部品は切り離してご使用ください。 ※上部のUSBポートとトレイ下面が接近しますので使用する場合はL型の変換ケーブル等が別途必要になります。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。他の時期の車両での取付状態は未確認ですのでご了承願います。 ※ラバースプレーでの塗装例です。 → https://www.instagram.com/p/BbCORynHIEU/?taken-by=plus_parts_ib → https://www.instagram.com/p/Bbp2-7Mn1lY/?taken-by=plus_parts_ib  (分割タイプを使用しています。本品とは異なりますのでご注意ください。) ※本品はバックライト対応品ではありませんのでお間違い無いようにお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。気になる方はDMM.makeへお問い合わせ願います。

ドリンクホルダーアダプタ(ツインタイプ-2) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 分割・組立形(画像3・画像4)となります。化粧キャップを外しパーツレイアウトを再検証して造形コストを圧縮しました。切り離し後、組み立ててご使用ください。本体の左右結合には付属の接合パーツ(ロック用1組・位置合わせ用ダボ 長短各1個)を使用するか、より確実に固定するためには市販のΦ2.6mm程度のビス×ナット1組をロック用パーツに替えてご使用ください。 表示画像は「全体イメージ」→「取付イメージ」→「組立イメージ」→「造形イメージ」→「プロトタイプ使用状態」となっています。 このほか基本的には組立形のツインタイプと同じですので、そちら[ http://make.dmm.com/item/742402/ ]を参照願います。 ※ドリンクホルダー部(画像1・画像2[グレー部分])は付属しませんのでご注意ください。 ※プロトタイプ(本品とは異なります)に実際にKashimura AK147・星光産業 EXEA EB-189 を取付けた状態(画像5)です。この後若干修正をおこない本デザインとなりました。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダー及び本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。尚、本デザインは上記市販2タイプのドリンクホルダーにて採寸してありますので、他の市販製品の取付可否について検証しておりませんのでご注意ください。(若干の加工が必要ですが、カーメイト製DZ454~6も取付け可能です) ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※プロトタイプにて500mlボトル2本を常時設置状態で約1か月の実証実験を行いました。現在本体・車両内装とも不具合は生じていません。気になる方は車両側接触面に保護材などを貼り付けてご使用ください。万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

IQOS用充電スタンド取付キット デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)の車内フロントソフトパッド部に画像のIQOS用充電スタンド(カーメイト製:DZ430)を取付ける為のキットです。付属のスリーブを使用することでタンブラーアッシュ(槌屋ヤック製:PZ-626)を取り付けることも可能です。 3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販の皿ビス(M3×15mm)+ナットで組み立ててからご使用ください。 ※画像はナイロン(ナチュラル)で出力したものです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 画像①はIQOS用充電スタンドの取付例です。 画像②はタンブラーアッシュの取付例です。(付属スリーブ使用) 画像③は構成部品です。 画像④はビスの代わりに簡易固定ピンを付けた状態です。 画像⑤は3Dプリントのイメージです。 組み立ての際の動画等を掲載しています。ご注文前にご確認をお願いします         ↓ https://www.instagram.com/p/Bwq3xtDne9W/ ※ソフトバッドに引っ掛ける様に取り付けます。IQOS用充電スタンドを付けると自重で安定しますが、段差等でのガタツキが気になる場合は両面テープ等を併用ください。 ※付属スリーブを使用する場合は、薄い両面テープや接着剤等で固定してください。 ※簡易固定ピン(微妙にサイズの異なるものを2本ずつ)を付属しました。ビス止めするまでの間はこちらを使用することでフック部からリング部が外れることを防止します。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのソフトパッド仕様車(デミオ)にて採寸してあります。取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程で表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4) CX-3(MC後)専用+プレートセット

by plus parts

CX-3(2018MC後)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ( https://make.dmm.com/item/940378/ )×1個+同スマホホルダー取付プレート( https://make.dmm.com/item/939417/ )×1個のセット品です。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 MC前後でフロントソフトパッドの形状が異なる為、MC後の車両に対応しました。 タイプ-2とタイプ-3それぞれの特徴を取り入れ、より汎用性を高めたデザインとしました。 基本的な機能は従来品と同じです。それぞれの詳細については上記リンク先をご覧ください。 (注1)ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 (注2)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※画像はナイロンナチュラルにラバースプレーで塗装(自己)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ます) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3 slim) 2個セット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ( http://make.dmm.com/item/857244/ )の2個セット品です。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 2個セット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ( http://make.dmm.com/item/807070/ )の2個セット品です。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 タイプ-2( http://make.dmm.com/item/742566/ 参照)をベースに、より汎用性を高めたデザインとしました。 基本的な機能は同じですが、以下の点を変更しています。 ①ドリンクホルダー取付け用に2種類のスペーサーを付属しました。  画像1:スペーサー無し(従来と同じ)  画像2:スペーサー(約3.5mm)取付状態  画像3:スペーサー(約6.5mm)取付状態 ②化粧キャップ取付用ガイドを廃止しました。  (化粧キャップは付属の固定ピン又は市販のビス&ナットで取付可能です) ③上記に伴い、パーツレイアウトを見直しました。 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像4のグレー部分)は付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 (注4)センターのエアコン吹出口には1個のみ設置出来ます。    ※ソフトパッドとコンソールの隙間を利用して左右にスライドさせることも可能です。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

タンブラーアッシュ取付キット CX-3(MC後)専用

by plus parts

CX-3(MC後)の車内フロントソフトパッド部に画像のタンブラーアッシュ(槌屋ヤック製:PZ-626)をを取付ける為のキットです。 3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販の皿ビス(M3×15mm)+ナットで組み立ててからご使用ください。 ※画像はナイロン(ナチュラル)で出力したものです。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。  デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用はコチラ  → https://make.dmm.com/item/1052743/ 画像①②はタンブラーアッシュの取付例です。 画像③④は3Dプリントのイメージです。 取り付け例や組み立て手順については下の動画にてご確認をお願いします。 (デミオに取り付けた時のものですが、CX-3でも同様に取り付け出来ると思います。) ※リング部は上部内径約73mmΦ、下部内径約71mmΦ、高さ約20mm、厚み約2.7mmです。 ※ソフトバッドに引っ掛ける様に取り付けます。タンブラーアッシュを付けると自重で安定しますが、段差等でのガタツキが気になる場合は両面テープ等を併用ください。 ※簡易固定ピン(微妙にサイズの異なるものを2本ずつ)を付属しました。ビス止めするまでの間はこちらを使用することでフック部からリング部が外れることを防止します。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。実車への取付状態は確認しておりませんが、ソフトパッド接触面はドリンクホルダーアダプタ等と同じ形状ですので、取付に問題は無いと考えております。 ※万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程で表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-2) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用するか、より確実な取付けを希望の方は市販のビス&ナット等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像1・2の本体・画像3のグレー部分)は付属しません。 (注3)化粧キャップは付属しません。(画像4) (注4)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 2個セットモデルはこちら→ https://make.dmm.com/item/763564/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。尚、本デザインは上記市販2タイプのドリンクホルダーにて採寸してありますので、他の市販製品の取付可否について検証しておりませんのでご注意ください。(若干の加工や別途固定用ビスナット等が必要ですが、カーメイト製DZ454~6,DZ372~374、槌屋ヤック製PF-318 も取付け可能です) https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ←New!! ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※プロトタイプにて500mlボトルを常時設置状態で実証実験済です。本体・車両内装とも不具合は生じていません。気になる方は車両側接触面に保護材などを貼り付けてご使用ください。万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタです。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 タイプ-2( http://make.dmm.com/item/742566/ 参照)をベースに、より汎用性を高めたデザインとしました。(カーメイト製DZ454~6,DZ372~374、ミラリード製DK-1610,1611,1717はほぼ無加工で取付可能です。※製品個体差により若干の加工や別途固定用ビスナット等が必要になる場合があります) 基本的な機能は同じですが、以下の点を変更しています。 ①ドリンクホルダー取付け用に2種類のスペーサーを付属しました。  画像1:スペーサー無し(従来と同じ)  画像2:スペーサー(約3.5mm)取付状態  画像3:スペーサー(約6.5mm)取付状態 ②化粧キャップ取付用ガイドを廃止しました。  (化粧キャップは付属の固定ピン又は市販のビス&ナットで取付可能です) 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー(画像4のグレー部分)は付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-2) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 2個セット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタの2個セット品です。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 センターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツを使用するか、より確実な取付けを希望の方は市販のビス&ナット等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー部(画像1・画像2のグレー部分)は付属しません。 (注3)化粧キャップは付属しません。(画像3) (注4)一体形のモデル(画像4・画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 (注5)センターのエアコン吹出口には1個のみ設置出来ます。    ※ソフトパッドとコンソールの隙間を利用して左右にスライドさせることも可能です。 ※本体のみとしたので、カラー造形に対応しています。 ※パーツの切断面は素材の白色となりますので気になる方はタッチアップ等を施してください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。尚、本デザインは上記市販2タイプのドリンクホルダーにて採寸してありますので、他の市販製品の取付可否について検証しておりませんのでご注意ください。(若干の加工が必要ですが、カーメイト製DZ454~6も取付け可能です) ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※プロトタイプにて500mlボトル2本を常時設置状態で約1か月の実証実験を行いました。現在本体・車両内装とも不具合は生じていません。気になる方は車両側接触面に保護材などを貼り付けてご使用ください。万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-4) CX-3(MC後)専用 2個セット

by plus parts

CX-3(2018MC後)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ( https://make.dmm.com/item/940378/ )の2個セット品です。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 MC前後でフロントソフトパッドの形状が異なる為、MC後の車両に対応しました。 タイプ-2とタイプ-3それぞれの特徴を取り入れ、より汎用性を高めたデザインとしました。 取付用ピン(軸の太さの異なる2タイプ)、M4ビス&ナット使用1点止め用パーツを付属します。また従来通りビス&ナットで固定することも可能です。(取り付けるドリンクホルダーによっては加工等が必要になる場合があります) 基本的な機能は従来品と同じですが、本モデルではドリンクホルダー取付用スペーサー部の形状を変更しました。(画像2:スペーサーを付けることで平面形状を得られます) 市販ドリンクホルダーとの接続は付属の取付パーツ等を使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 (注1)ビスの長さにご注意ください。長すぎるとソフトパッドに干渉する恐れがあります。 (注2)ドリンクホルダー・ビス&ナットは付属しません。 (注3)一体形のモデル(画像5)としてあります。切り離してご使用ください。 ※関連情報をインスタグラムに載せてありますので併せてご覧ください。  → https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※画像はナイロンナチュラルにラバースプレーで塗装(自己)したものです。(DMM.makeの標準塗装(染色)品も選択出来ます) ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。車両への取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

by plus parts

ドリンクホルダーアダプタにプラズマクラスターを取付ける場合に使用します。リング内側の取付用パーツを切り離してからご使用ください。ドリンクホルダーアダプタとの接続は付属の取付用パーツを使用しますが、うまく固定出来ない場合は市販のビス&ナット(M4程度)等で固定してください。 画像1:プラズマクラスター取付け状態です。 画像2:本品の取付け状態です。 画像3:ラバースプレーで塗装(自己)したものに、リング内側に合皮シート(0.5mm厚)を貼った状態です。(プラズマクラスター本体のキズ防止と取付位置調整に効果があります) 画像4:3Dプリントイメージです。 画像5:その他の使用例(灰皿をつけてみました)です。 ※プラズマクラスターはIG-KC15にて採寸してあります。 ※プラズマクラスター及びドリンクホルダーアダプタは別にご準備ください。 ※試作をおこない取付けの確認をしていますが、合皮シート貼などは購入された方のお好みで調整してください。また、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※本モデルは3Dデーターを公開します。必要な方はダウンロードしてご自身のアカウントから造形してください。 ※こちらのページからも注文可能ですが、割高になってしまいますことをご了承の上、ご購入願います。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。 

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3 slim)+車内アクセサリー取付プレートセット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(シングルタイプ-3 slim: http://make.dmm.com/item/857244/ )×1と車内アクセサリー取付プレート : http://make.dmm.com/item/756498/ ×1のセット品です。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

IQOS用充電スタンド取付キット CX-3(MC後)専用

by plus parts

CX-3(MC後)の車内フロントソフトパッド部に画像のIQOS用充電スタンド(カーメイト製:DZ430)を取付ける為のキットです。付属のスリーブを使用することでタンブラーアッシュ(槌屋ヤック製:PZ-626)を取り付けることも可能です。 3Dプリント状態では細いランナーで繋がっていますので、切り離してから市販の皿ビス(M3×15mm)+ナットで組み立ててからご使用ください。 ※画像はナイロン(ナチュラル)です。 (注) デミオ(DJ)/CX-3(MC前)へは取り付け出来ません。 画像①はIQOS用充電スタンドの取付例です。 画像②は3Dプリントのイメージです。 詳しくは「デミオ(DJ)/CX-3(MC前)用 」を参照ください。         ↓ https://make.dmm.com/item/1040046/ 組み立ての際の動画等を掲載しています。ご注文前にご確認をお願いします         ↓ https://www.instagram.com/p/Bwq3xtDne9W/ ※ソフトバッドに引っ掛ける様に取り付けます。IQOS用充電スタンドを付けると自重で安定しますが、段差等でのガタツキが気になる場合は両面テープ等を併用ください。 ※付属スリーブを使用する場合は、薄い両面テープや接着剤等で固定してください。 ※簡易固定ピン(微妙にサイズの異なるものを2本ずつ)を付属しました。ビス止めするまでの間はこちらを使用することでフック部からリング部が外れることを防止します。 ※フック部以外はMC前用のものと共通です。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※車両側や本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H30/7月にMC後のソフトパッド(部品)にて採寸してあります。実車への取付状態は確認しておりませんが、ソフトパッド接触面はドリンクホルダーアダプタ等と同じ形状ですので、取付に問題は無いと考えております。 ※万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。 ※DMM.makeでの造形の過程で表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

(汎用)市販ドリンクホルダー取付パーツ(~53mm幅用)

by plus parts

市販のドリンクホルダーを任意の部分に取り付ける為のパーツです。 取り付け側の幅が約53mm以下のドリンクホルダーに対応します。(多少の傾斜面にも取り付けが可能です) 他に63mm幅用、73mm幅用があります。 63mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924220/ 73mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924221/ 画像②は組立イメージです。 画像③・④が取付例です。 画像⑤が3Dプリント状態例です。 ※取り付けの際は仮組をしてから取り付けが可能か確認をしてください。 ※取り付ける面に約70mm×22mmの平面が必要です。 ※取り付けはM4程度の(低頭)ビス&ナットや(低頭)タッピングビスを使用します。取り付け側の形状・強度などをご確認の上、適当な物を別途ご準備ください。(ドリンクホルダーと本品の取り付けはM4×8~15mm程度、パーツの左右固定にはM4×8mm程度を使用してください) ※ドリンクホルダーは別途ご準備ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。

ドリンクホルダーアダプタ(シングルタイプ-3)+スマホホルダー用アタッチメントセット

by plus parts

デミオ(DJ)/CX-3(MC前)に市販のドリンクホルダーを取付ける為のアダプタ(シングルタイプ-3 : http://make.dmm.com/item/807070/ )×1とスマホホルダー用アタッチメント : http://make.dmm.com/item/758760/ ×1のセット品です。 一つのモデルにパーツを集約していますので切り離してご使用ください。 (注) MC後のCX-3へは取り付け出来ません。 スマホ取付例(画像1:上)、スマホホルダー取付例(画像1:下)です。 スマホホルダー用アタッチメントはデザインに変更はありません。(画像2) ドリンクホルダーアダプタはセンターのエアコン吹出口とフロントソフトパッドの間に差し込んで使用します。タイプ-2( http://make.dmm.com/item/742566/ 参照)をベースに2種類のスペーサーを付属し、より汎用性を高めたデザインとしました。(画像3) 一体形のモデル(画像4)としてあります。切り離してご使用ください。 組立イメージを示します。(画像5 ※グレーの部分は付属しません) その他詳細は各リンク先を参照ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側や取付けるドリンクホルダーに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売モデルのCD/DVD搭載車にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

ボルトタイプLEDデイライト取付スペーサー:DJ-DEMIO用 18mmタイプ×8個

by plus parts

DJ-DEMIOのフォグランプ用ブランクプレートを利用して市販のボルトタイプLEDデイライトを取付ける為のスペーサーです。 本品は本体径約18mmタイプの取付け用です。8個分を一つのモデルにデザインしました。ランナー部を切り離し、LEDデイライトで挟み込むようにして取付けてください。 取付け面に角度をつけてありますので概ね正面方向に照射します。 画像①:3Dプリントイメージ、取付例・点灯状態です。 画像②:車両取付例です。 画像③:取付部の拡大画像です。 画像④:取付部の拡大画像(裏側)です。 画像⑤:組立例です。 素材はナイロン(ナチュラル)になります。プラスチック系プライマーで下地処理の上、ラバースプレー等で塗装してご使用ください。 (画像②・③は塗装したものです。矢印のものが本品になります) 同サイズの4個分、6個分は下記リンクを参照ください。 4個分 https://make.dmm.com/item/876832/ 6個分 https://make.dmm.com/item/876833/ 本体径約23mmタイプは下記リンクを参照ください。 2個分 https://make.dmm.com/item/876828/ 4個分 https://make.dmm.com/item/876829/ 6個分 https://make.dmm.com/item/876831/ 採寸したデイライトは下記リンクを参照ください。 https://item.rakuten.co.jp/auc-reiztrading/eagle-eye-mini/ ※ボルト長さは最低20mm必要です。 試作段階での記録は下記リンクを参照ください。 https://www.instagram.com/plus_parts_ib/ ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。 ※車両側やデイライトに個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※H28/10月販売の車両にて採寸してあります。 ※DMM.makeでの造形の過程でごくまれに表面にスジ等が現れる場合がある様ですが、本デザインとは関係ありません。

(汎用)市販ドリンクホルダー取付パーツ(~63mm幅用)

by plus parts

市販のドリンクホルダーを任意の部分に取り付ける為のパーツです。 取り付け側の幅が約63mm以下のドリンクホルダーに対応します。(多少の傾斜面にも取り付けが可能です) 他に53mm幅用、73mm幅用があります。 53mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924219/ 73mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924221/ 画像②は組立イメージです。 画像③・④が取付例です。 画像⑤が3Dプリント状態例です。 ※取り付けの際は仮組をしてから取り付けが可能か確認をしてください。 ※取り付ける面に約80mm×22mmの平面が必要です。 ※取り付けはM4程度の(低頭)ビス&ナットや(低頭)タッピングビスを使用します。取り付け側の形状・強度などをご確認の上、適当な物を別途ご準備ください。(ドリンクホルダーと本品の取り付けはM4×8~15mm程度、パーツの左右固定にはM4×8mm程度を使用してください) ※ドリンクホルダーは別途ご準備ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。

(汎用)市販ドリンクホルダー取付パーツ(~73mm幅用)

by plus parts

市販のドリンクホルダーを任意の部分に取り付ける為のパーツです。 取り付け側の幅が約73mm以下のドリンクホルダーに対応します。(多少の傾斜面にも取り付けが可能です) 他に53mm幅用、63mm幅用があります。 53mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924219/ 63mm幅用→ https://make.dmm.com/item/924220/ 画像②は組立イメージです。 画像③・④が取付例です。 画像⑤が3Dプリント状態例です。 ※取り付けの際は仮組をしてから取り付けが可能か確認をしてください。 ※取り付ける面に約90mm×22mmの平面が必要です。 ※取り付けはM4程度の(低頭)ビス&ナットや(低頭)タッピングビスを使用します。取り付け側の形状・強度などをご確認の上、適当な物を別途ご準備ください。(ドリンクホルダーと本品の取り付けはM4×8~15mm程度、パーツの左右固定にはM4×8mm程度を使用してください) ※ドリンクホルダーは別途ご準備ください。 ※[選べる素材一覧]をご覧頂き、素材の特徴をご確認の上ご購入願います。  カラー(染色)も選択出来ます。 ※本体造形に個体差が想定されますので、微調整は購入された方にてお願いします。 ※取付状態は確認しておりますが、万一不具合等があっても対応は出来ませんのでご使用は自己責任でお願いします。

3Dプリンター法人レンタル