Y's Miniatures
Y's Miniatures

Y's Miniatures

Created by BlueTail

思わず手にしたくなるミニチュアのラインアップを目指します。

4点中

1-4点表示

表示数:

バルト海のUFO (Baltic Sea Anomaly)

by BlueTail

2011年にバルト海の海底で発見されたUFO?を立体化しました。全長60mm。 多分に想像力が加味されていますが(特に裏面)、かのミレニアム・ファルコンもぶっ飛ぶ人智を超えたデザインとなっています。 2〜4枚目の画像はチタンで造形したものです。 再現性が0.3mmという割には上面の仕上がりが若干荒いように思われますが、手に持つとひんやりした感触とずっしりした重みで思わずムフフと頰が緩みます。 ちなみに、ナイロンでは成形段差が目立ちました。 その他の素材は試していませんが、お金持ちの貴方には是非シルバーに挑戦していただきたいです。

バクテリオファージT4 (本体部)

by BlueTail

有名なバクテリオファージT4を立体化しました。全高100mm。 実物のサイズが200nm程度らしいので、約50万倍のスケールです。 参考サイト:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/ファージ) モデルの形状はオリジナルを大きくデフォルメしていますが、眺めていると背中がぞわぞわする気色悪さです。こんなもの体の中にいてほしくないなあ・・・。 二十面体の頭部の中にはDNAを螺旋状に再現しており、開口部から観察出来ます。 4枚目の画像はアクリルのナチュラルで成形したものです。 組立には別途、脚部の部品が必要です。頸部のヒゲも含めて大変破損し易いので取扱いには注意を要します。特にアクリルは脆いようですので、脚部だけでも光造形樹脂にしたほうがよいかもしれません。

和錠(船底錠)のミニチュア

by BlueTail

船底錠と呼ばれる和錠の実物から採寸して約1/3に縮小しました。 錠、閂(かんぬき)、鍵の3点セットです。 錠のサイズは、幅48mm、高さ26mm、厚さ8mm。 錠の正面と背面は一見平面のようですが、よく見ると中央から周囲に向かって微妙なカーブを描いているのが分かります。 あくまで実用的なものに、こういった拘りを見せるところに昔の職人の心意気を感じますね。 閂の先端には抜け防止の膨らみがありますので、挿入する際には無理な力を加えないように注意してください。 板ばねは3枚ですが、ペラペラなのでロックはされません。 鍵を差し込んで反時計方向に回すと実物同様にスルリと閂が出てきますが、もし引っ掛かって出てこなくても、そこは自己責任で...。^^;)

和錠のミニチュア

by BlueTail

最もスタンダードなタイプの和錠を実物から採寸し、1/3程度に縮小しました。 錠、閂(かんぬき)、鍵の3点セットです。 錠のサイズは幅55mm、高さ18mm、厚さ7mm。 組み合わせは全く問題なく、この小さなサイズでピッタリと閂が収まる様は感動的です。 4枚の板ばねも正確に再現していますが、ペラペラなのでロックはされません。 鍵を差し込んで押せば実物と同じように閂が外れます。 ただし、万一外れなくなっても責任は負いませんので、その辺は自己責任で。 ^^;)

  • < Prev
  • 1
  • Next >

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販