zk_phi

zk_phi

Created by zk_phi

自分用に作ってみて良かったものを公開していきます

19点中

1-19点表示

表示数:

3D キーキャップの2行目

by zk_phi

3D キーキャップ - https://make.dmm.com/item/1009976/ の上から二行目にあたる 12 キーだけを抜き出したものです。 5行以上のキーボードに対応したい場合などに使えます。わかる人向け ----- 元のモデルからレイアウトを変えただけなので問題ないと思いますが、動作未確認なので予めご了承ください。

キーキャップのお立ち台 4個セット

by zk_phi

1u キーキャップを 5mm (=ステムの高さ 4mm + 天井の厚み 1mm)だけ高くするためのスペーサです。隣と干渉してしまう artisan keycap を高さ方向にずらして配置するなどに使えます。 3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 素材について: ナイロンは、とりあえず形状を実物で確認したい人向けです。安く作れますが、ペラペラの質感で、積層痕も目立つため、常用する場合はおそらく MJF で出力し直したくなると思います。 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF ブラック(磨き)がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。 PA12 は軽め、 PA12GB は重めに仕上がるので、好みで選んでください。磨きなしの MJF はそのままでは表面がザラザラのため(砂利のようなイメージ)、自分で加工したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

マルチマテリアル 貧者の色見本

by zk_phi

マルチマテリアルで使用可能な色をまとめて確認できる色見本です。 公式のものと比較すると、色名の表示などが省略されている分たくさんの色が密におさめられており、費用対色数が良いです。約 350 色を一度に出力できます。 カバーしているパレット: ・白/黒/透明 (T, K, W) ・三原色 (C, M, Y) ・三原色 + 白/黒/透明 (CK, CW, CT, MK, MW, MT, YK, YW, YT) ・三原色 x 2 (CM, MY, CY) ・三原色 x 2 + 白/黒/透明 (CMK, CMW, CMT, MYK, MYW, MYT, CYK, CYW, CYT) ・白 + 黒 + 透明 (KWT) カバーしていないパレット: ・三原色 + 白 + 黒 (CKW, MKW, YKW) ・三原色 + 白/黒 + 透明 (CKT, CWT, MKT, MWT, YKT, YWT) ・三原色 x 3 (CMY) 個別の色名はこちらで確認できます https://zk-phi.github.io/tmp/multimaterial_colors.pdf 幅 10cm 程度、板厚は 1.5mm になっています

ミニチュア Helix キーキャップ

by zk_phi

中に Helix キーボードのミニチュアを封入した、透明 Artisan キーキャップです。 右手・左手の計2キーセットでの価格になります。 写真3枚目のように、 Pro Micro のカバーを留めるスペーサなど、幅 0.5mm を切るような非常に細かい部品まで 3D プリントで再現されています。 キーキャップやスイッチの配色も実在するパーツを意識したものになっています。 またボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着するとキーキャップ全体が発光します(基板やスイッチのカラーなどによって見え方は若干異ります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※型を取ったわけではないので正確ではありません =========== Helix キーボードについて https://yushakobo.jp/shop/helix-keyboard-kit/ 遊舎工房 でお馴染み ないん (@pluis9) さんの開発された自作キーボードキットで、当時 Let's Split などの海外キットを組むしか選択肢がほぼなかった国内の自作キーボードコミュニティに大きな影響を与えました。 このグッズはないんさん確認のもと頒布させていただいています。 =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります。あらかじめご了承ください。 また 3D プリントの性質上、近くで見るとわかる程度の積層痕が残ってしまいます。 磨き加工で改善しますので、自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 参考までに、最後の写真はヤスリがけ (#500 から #15000 まで) を行なって積層痕を消した後の状態です。クリアスプレーやワックスなどで仕上げ処理をすると、さらに透明度・光沢を出すことができます。 こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「キーキャップ部分がオレンジ色になっていた」など、明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください。

Claw44 の親指

by zk_phi

”3D" キーキャップセットと併せて使用するための、親指用キーキャップセットです。 1セットに両手分8キーが入っています。 - https://make.dmm.com/item/1009976/ これは Claw44 で使用するための横長 (1.25u) キーを含む専用キットになります。他のキーボードで使用する場合は通常セットをご利用ください。 - https://make.dmm.com/item/1009977/ - https://make.dmm.com/item/1009978/ 実際に自分で出力したモデルを出品しておりますが、3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 素材について: 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF (磨き) がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。磨きなしの MJF は表面が砂利のようにザラザラのため、自分で加工したい方向けです。 ナイロンは安く作れますが、ペラペラで積層痕も目立ってしまうのでとりあえず形状を確認したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

"+.125u" 親指キーキャップ 9個セット

by zk_phi

主に Corne (https://booth.pm/ja/items/869375) で使うことを想定した、新しいデザインの親指用キーキャップセットです。 3D プリントの性質上、はまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があるため、予備を含めた9個セットとなっています。 以前のものよりさらに親指に特化した、特殊な形状となっています。以前のデザインはこちら → https://make.dmm.com/item/977532/ 以前からの特徴: 1. 背がとても低い 2. 広いキートップ 3. 親指用前提の表面形状 新デザインからの特徴: 1. 指の腹に合わせた面取り 指の腹が当たる手前側の角だけ面を取ってあります。 2. 0.125u だけ手前に延伸した外形 通常のキーキャップと比べて、 0.125u (約 2.5mm) だけ手前に張り出したデザインとなっています。「親指キーだけもう少し手前に配置したい」という意見をよく見るので、これをキーキャップの交換だけで実現できるようにしました。 ※サイズが通常のキーキャップと異なるため、おそらく一番手前の列にしか嵌めることができません。またキーボードのケースによっては接触してしまう可能性があると思うので、確認の上発注することをお勧めします。 素材について: ナイロンは、とりあえず形状を実物で確認したい人向けです。安く作れますが、ペラペラの質感で、積層痕も目立つため、常用する場合はおそらく MJF で出力し直したくなると思います。 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF ブラック(磨き)がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。 PA12 は軽め、 PA12GB は重めに仕上がるので、好みで選んでください。磨きなしの MJF はそのままでは表面がザラザラのため(砂利のようなイメージ)、自分で加工したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

低背親指キーキャップ 9個セット

by zk_phi

主に Corne (https://booth.pm/ja/items/869375) で使うことを想定した、親指用のキーキャップセットです。 3D プリントの性質上、はまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があるため、予備を含めた9個セットとなっています。 より攻めた形状の新バージョンもこちらで出力することができます → https://make.dmm.com/item/1001545/ 特徴: 1. 背がとても低い タイプする時の手の置き方に合わせて、キーの高さを通常のキーキャップに比べて低くしてあります。 DSA プロファイルよりもさらに少し低いです。 2. 広いキートップ キー表面が一般的なキーキャップに比べて広くなっており、押しやすくなっています。 3. 親指用前提の表面形状 親指で押した時にフィットするよう、ゆるい cylindrical top (円筒形にえぐれた形状) を採用しています。 1.5u キーも縦で使うことを想定して、縦向きにえぐれています。 また、奥行き方向に約 1° だけ傾いた形状になっています。押した感が欲しい場合は高い方を手前に、フィット感が欲しい場合は低い方を手前にして使ってみてください。 素材について: ナイロンは、とりあえず形状を実物で確認したい人向けです。安く作れますが、ペラペラの質感で、積層痕も目立つため、常用する場合はおそらく MJF で出力し直したくなると思います。 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF ブラック(磨き)がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。 PA12 は軽め、 PA12GB は重めに仕上がるので、好みで選んでください。磨きなしの MJF はそのままでは表面がザラザラのため(砂利のようなイメージ)、自分で加工したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

"3D" キーキャップセット:補助セット(7列対応 / 親指4キー対応)

by zk_phi

"3D" キーキャップセットと併せて使用するための、補助キーキャップセットです。 - https://make.dmm.com/item/1009976/ 以下のキーキャップが含まれています - 7列キーボードで使用するための、7列目のキー(左右各3キーの計6キー) - 親指キーが4つあるキーボードで使用するための、4つ目のキー(無難タイプ、特化タイプ左右各1キーの計4キー) 実際に自分で出力したモデルを出品しておりますが、3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 素材について: 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF (磨き) がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。磨きなしの MJF は表面が砂利のようにザラザラのため、自分で加工したい方向けです。 ナイロンは安く作れますが、ペラペラで積層痕も目立ってしまうのでとりあえず形状を確認したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

"3D" キーキャップセット:親指セット(特化タイプ)

by zk_phi

"3D" キーキャップセットと併せて使用するための、親指用キーキャップセットです。 - https://make.dmm.com/item/1009976/ 各キーが 2.5mm ほど手前にせり出し、親指の触れるところが面取りされた "+.125u" 仕様になっています。通常のキーキャップより大きめに作られている都合、一番手前の行にしか使えません。また親指キーがカーブして配置されているような特殊なキーボードには使えない場合があります (Corne Keyboard で使えることは確認済み)。より無難な形状のバージョンもありますので、好きな方を選んで出力してください。 - https://make.dmm.com/item/1009977/ 左右各3キーずつのセットになっていますが、4キー目に対応するためのキットも別途出力できます。※ それより外側のキーに関しては、3D であるメリットが薄いと考え、このキーキャップセットでは用意していません。各自好みのものをご使用ください。 - https://make.dmm.com/item/1010492/ Claw44 に使用する横長のキー (1.25u) は専用キットに含まれていますので、こちらをご利用ください。 - https://make.dmm.com/item/1071048/ 実際に自分で出力したモデルを出品しておりますが、3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 素材について: 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF (磨き) がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。磨きなしの MJF は表面が砂利のようにザラザラのため、自分で加工したい方向けです。 ナイロンは安く作れますが、ペラペラで積層痕も目立ってしまうのでとりあえず形状を確認したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

"3D" キーキャップセット:親指セット (無難タイプ)

by zk_phi

"3D" キーキャップセットと併せて使用するための、親指用キーキャップセットです。 - https://make.dmm.com/item/1009976/ Corne Keyboard などで使用できる縦長 (1.5u) のキーもセットになっています。より攻めた形状のバージョンもありますので、好きな方を選んで出力してください。 - https://make.dmm.com/item/1009978/ 左右各3キーずつのセットになっていますが、4キー目に対応するためのキットも別途出力できます。※ それより外側のキーに関しては、3D であるメリットが薄いと考え、このキーキャップセットでは用意していません。各自好みのものをご使用ください。 - https://make.dmm.com/item/1010492/ Claw44 に使用する横長のキー (1.25u) は専用キットに含まれていますので、こちらをご利用ください。 - https://make.dmm.com/item/1071048/ 実際に自分で出力したモデルを出品しておりますが、3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 素材について: 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF (磨き) がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。磨きなしの MJF は表面が砂利のようにザラザラのため、自分で加工したい方向けです。 ナイロンは安く作れますが、ペラペラで積層痕も目立ってしまうのでとりあえず形状を確認したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

"3D" キーキャップセット:基本セット

by zk_phi

すべてのキーの形状が異なる、3D 形状のキーキャップセットです。MX 互換スイッチに対応しています。 これは 3 行 x 6 列が両手分 (計 36 キー) 入った基本セットになります。親指キーは異なる形状を二種類用意したので、好きな方を選んでください。※ “Claw44” には専用セットをご利用ください。 - https://make.dmm.com/item/1009977/ - https://make.dmm.com/item/1009978/ - https://make.dmm.com/item/1071048/ Claw44 セット 7列のキーボードも以下の追加キットを組み合わせることで対応できます。 - https://make.dmm.com/item/1010492/ 組み立てについて: どのキーをどこにはめればいいのか、簡単に見分ける・組み立てるためのガイド記事を公開しています。 - https://qiita.com/zk_phi/items/5680607118516413a0ba 実際に自分で出力したモデルを出品しておりますが、3D プリントの性質上、どうしてもはまりづらい or 抜けやすい個体が出てしまう場合があります。予めご理解ください。 スイッチの選定について: 一般的なキーキャップに比べてやや傾斜が激しいため、ガタつきの激しいスイッチの場合、より顕著に出てしまう場合があります。 素材について: 加工せずそのまま使いたい場合、 MJF (磨き) がそのまま実用に耐えるクオリティでおすすめです。磨きなしの MJF は表面が砂利のようにザラザラのため、自分で加工したい方向けです。 ナイロンは安く作れますが、ペラペラで積層痕も目立ってしまうのでとりあえず形状を確認したい方向けです。 ※このモデルには「磨き」オプションで推奨されている厚みに満たない箇所があります。自分が数回出力した限りでは致命的な問題はありませんでしたが、破損等ないとは言い切れないため、ご理解の上、ご注文ください。

ミニチュアエンター キーキャップ 【青】

by zk_phi

中にミニチュアの ISO エンターキーキャップを封入した、透明キーキャップです。 ボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着すると写真2枚目のように全体が発光します(基板やスイッチのカラーによって見え方は異なる場合があります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※押し心地 (形状) も SA R3 を意識していますが、型を取ったわけではないので正確ではありません こちらは中のミニチュアが【青】 (VeroCyan 100%) の商品になります。他のカラーもありますので、ショップをご確認ください。 - 白 https://make.dmm.com/item/1060903/ - 黒 https://make.dmm.com/item/1060898/ - 青 https://make.dmm.com/item/1060894/ - 白黒セット https://make.dmm.com/item/1060899/ - 全色セット https://make.dmm.com/item/1060901/ ※初期費用がかかる都合で、複数購入する場合はセットのものが割安になります =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります(スイッチ側にも個体差があるので、組み合わせによって、といったこともありえます)。あらかじめご了承ください。 また写真3枚目のように、近くで見ると若干の積層痕が残っており、これによって透明度も若干下がっています。これは磨き加工によって改善するという報告があります(写真4枚目)。自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 磨き加工の知見はこちらのスレッドなどをご覧ください https://twitter.com/sirojake/status/1130362958180016128 =========== こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「青を頼んだのに白がきた」など明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください

ミニチュアエンター キーキャップ 【白】

by zk_phi

中にミニチュアの ISO エンターキーキャップを封入した、透明キーキャップです。 ボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着すると写真2枚目のように全体が発光します(基板やスイッチのカラーによって見え方は異なる場合があります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※押し心地 (形状) も SA R3 を意識していますが、型を取ったわけではないので正確ではありません こちらは中のミニチュアが【白】 (VeroWhitePlus 100%) の商品になります。他のカラーもありますので、ショップをご確認ください。 - 白 https://make.dmm.com/item/1060903/ - 黒 https://make.dmm.com/item/1060898/ - 青 https://make.dmm.com/item/1060894/ - 白黒セット https://make.dmm.com/item/1060899/ - 全色セット https://make.dmm.com/item/1060901/ ※初期費用がかかる都合で、複数購入する場合はセットのものが割安になります =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります(スイッチ側にも個体差があるので、組み合わせによって、といったこともありえます)。あらかじめご了承ください。 また写真3枚目のように、近くで見ると若干の積層痕が残っており、これによって透明度も若干下がっています。これは磨き加工によって改善するという報告があります(写真4枚目)。自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 磨き加工の知見はこちらのスレッドなどをご覧ください https://twitter.com/sirojake/status/1130362958180016128 =========== こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「青を頼んだのに白がきた」など明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください

ミニチュアエンター キーキャップ 【三色セット】

by zk_phi

中にミニチュアの ISO エンターキーキャップを封入した、透明キーキャップです。 ボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着すると写真2枚目のように全体が発光します(基板やスイッチのカラーによって見え方は異なる場合があります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※押し心地 (形状) も SA R3 を意識していますが、型を取ったわけではないので正確ではありません こちらは【三色セット】の商品になります。他のカラーもありますので、ショップをご確認ください。 - 白 https://make.dmm.com/item/1060903/ - 黒 https://make.dmm.com/item/1060898/ - 青 https://make.dmm.com/item/1060894/ - 白黒セット https://make.dmm.com/item/1060899/ - 全色セット https://make.dmm.com/item/1060901/ ※初期費用がかかる都合で、複数購入する場合はセットのものが割安になります =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります(スイッチ側にも個体差があるので、組み合わせによって、といったこともありえます)。あらかじめご了承ください。 また写真3枚目のように、近くで見ると若干の積層痕が残っており、これによって透明度も若干下がっています。これは磨き加工によって改善するという報告があります(写真4枚目)。自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 磨き加工の知見はこちらのスレッドなどをご覧ください https://twitter.com/sirojake/status/1130362958180016128 =========== こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「青を頼んだのに白がきた」など明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください

ミニチュアエンター キーキャップ 【白黒セット】

by zk_phi

中にミニチュアの ISO エンターキーキャップを封入した、透明キーキャップです。 ボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着すると写真2枚目のように全体が発光します(基板やスイッチのカラーによって見え方は異なる場合があります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※押し心地 (形状) も SA R3 を意識していますが、型を取ったわけではないので正確ではありません こちらは【白黒セット】の商品になります。他のカラーもありますので、ショップをご確認ください。 - 白 https://make.dmm.com/item/1060903/ - 黒 https://make.dmm.com/item/1060898/ - 青 https://make.dmm.com/item/1060894/ - 白黒セット https://make.dmm.com/item/1060899/ - 全色セット https://make.dmm.com/item/1060901/ ※初期費用がかかる都合で、複数購入する場合はセットのものが割安になります =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります(スイッチ側にも個体差があるので、組み合わせによって、といったこともありえます)。あらかじめご了承ください。 また写真3枚目のように、近くで見ると若干の積層痕が残っており、これによって透明度も若干下がっています。これは磨き加工によって改善するという報告があります(写真4枚目)。自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 磨き加工の知見はこちらのスレッドなどをご覧ください https://twitter.com/sirojake/status/1130362958180016128 =========== こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「青を頼んだのに白がきた」など明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください

ミニチュアエンター キーキャップ 【黒】

by zk_phi

中にミニチュアの ISO エンターキーキャップを封入した、透明キーキャップです。 ボディが透明なので、バックライトに対応したキーボードに装着すると写真2枚目のように全体が発光します(基板やスイッチのカラーによって見え方は異なる場合があります)。 ・軸: MX 互換スイッチ用 ・サイズ: SA プロファイルの R3 と同程度 ※押し心地 (形状) も SA R3 を意識していますが、型を取ったわけではないので正確ではありません こちらは中のミニチュアが【黒】 (VeroBlackPlus 100%) の商品になります。他のカラーもありますので、ショップをご確認ください。 - 白 https://make.dmm.com/item/1060903/ - 黒 https://make.dmm.com/item/1060898/ - 青 https://make.dmm.com/item/1060894/ - 白黒セット https://make.dmm.com/item/1060899/ - 全色セット https://make.dmm.com/item/1060901/ ※初期費用がかかる都合で、複数購入する場合はセットのものが割安になります =========== 3D プリントの性質上、若干はまりにくい個体・はまりやすい個体が出てしまう場合があります(スイッチ側にも個体差があるので、組み合わせによって、といったこともありえます)。あらかじめご了承ください。 また写真3枚目のように、近くで見ると若干の積層痕が残っており、これによって透明度も若干下がっています。これは磨き加工によって改善するという報告があります(写真4枚目)。自己責任にはなってしまいますが、気になる方はチャレンジしてみてください。 磨き加工の知見はこちらのスレッドなどをご覧ください https://twitter.com/sirojake/status/1130362958180016128 =========== こちらは私が実際に出力したモデルをもとに、販売用にカラーバリエーションなどを設定し直したものです。万が一、「青を頼んだのに白がきた」など明らかな設定ミスがあれば twitter @zk_phi までご連絡ください

コルネの親指 1.5u 1キーのみ

by zk_phi

Corne Keyboard 親指用キーキャップ ( https://make.dmm.com/item/977532/ ) の 1.5u キー1つだけを、単体で出力できます。 すべての素材で発注可能な設定にしていますが、 ・ナイロン(質はいまいち、形状確認用) ・ MJF(実用向け) 以外での出力は確認していませんので、ご理解の上、お試しください。 特にスイッチの軸との接合部分はなかなかシビアなので、素材や個体差によっては削らないとはまらない or 逆に抜けやすいなど不具合の起こる可能性があると思います。 ※ナイロン・MJF 以外の素材は、すべて原価(=製造費+クリエイターズマーケット利用手数料)のみの人柱価格で出力できるように設定しています。動作?報告お待ちしています!

Ergo42 テンティングケーススタンド (せつやく版)

by zk_phi

Ergo42 キーボード (https://github.com/Biacco42/Ergo42) を適度に傾けて設置するためのケーススタンドです。 gif アニメ: https://twitter.com/zk_phi/status/995581031754358784 一箇所穴が開いてしまう代わりに、最後の画像のように空間費をケチって安く印刷できる「せつやく版」です。 ゴム足などで机に設置する場合は、4つではなく5つ(切れ目のところに追加で1つ)取り付けてやるのがオススメです。 印刷代が割高になる代わりに穴が開けずに済む「ぜいたく版」はコチラ → https://make.dmm.com/item/919658/ ピッタリサイズの溝に Ergo42 をはめ込んで使う想定なので、ネジ止めなどは不要です。 ===== Ergo42 をリストレストと併用して使うときにちょうど打ちやすい(自分にとって)高さ・角度に調整しています。 - 手前から奥に向かって 3mm の傾斜 - 外側から内側に向かって 6mm の傾斜 - 全体に 2mm の底上げ また、重さが出ることでこころなしかタイピング中の安定感が増すような気がします(これは気のせいかも)。 なお、ロープロファイルスイッチなどであえて高さを抑えて組んだものに装着することは想定していませんmm ==== 一番低いところでは Ergo42 のトッププレートが、一番高いところでは Ergo42 のボトムプレートがピッタリはまる設計になっており、 Ergo42 が丸ごとスッポリ収まるケースになっているわけではないのでご注意ください。 https://twitter.com/zk_phi/status/995581865082798080 スッポリ収まるタイプも作ってはみたのですが、 - ケースの壁ががっつり斜めになってしまうので、持ち運ぶときに重ねられない - 材料費が高くなる - はみ出すタイプが意外とかっこいいかも といった経緯でボツになりました。

Ergo42 テンティングケーススタンド (ぜいたく版)

by zk_phi

Ergo42 キーボード (https://github.com/Biacco42/Ergo42) を適度に傾けて設置するためのケーススタンドです。 gif アニメ: https://twitter.com/zk_phi/status/995581031754358784 一箇所穴が開いてしまう代わりに、空間費をケチって安く印刷できる「せつやく版」も用意しました → https://make.dmm.com/item/919657/ ※1枚目の写真とリンク先ツイートは「せつやく版」のものです ピッタリサイズの溝に Ergo42 をはめ込んで使う想定なので、ネジ止めなどは不要です。 ===== Ergo42 をリストレストと併用して使うときにちょうど打ちやすい(自分にとって)高さ・角度に調整しています。 - 手前から奥に向かって 3mm の傾斜 - 外側から内側に向かって 6mm の傾斜 - 全体に 2mm の底上げ また、重さが出ることでこころなしかタイピング中の安定感が増すような気がします(これは気のせいかも)。 なお、ロープロファイルスイッチなどであえて高さを抑えて組んだものに装着することは想定していませんmm ==== 一番低いところでは Ergo42 のトッププレートが、一番高いところでは Ergo42 のボトムプレートがピッタリはまる設計になっており、 Ergo42 が丸ごとスッポリ収まるケースになっているわけではないのでご注意ください。 https://twitter.com/zk_phi/status/995581865082798080 スッポリ収まるタイプも作ってはみたのですが、 - ケースの壁ががっつり斜めになってしまうので、持ち運ぶときに重ねられない - 材料費が高くなる - はみ出すタイプが意外とかっこいいかも といった経緯でボツになりました。

  • < Prev
  • 1
  • Next >

3Dプリンター法人レンタル