MO-SO-LAB

MO-SO-LAB

Created by ゆーた@MO-SO-LAB

Fusion 360で作成した3Dデータを販売・配布しています。

22点中

1-22点表示

表示数:

by ゆーた@MO-SO-LAB

BUFFALO 外付けHDD(HD-LC)を重ね置きするためのスタンドです。 2個1セットなので、使用する際は同じものを2個用意する必要があります。

by ゆーた@MO-SO-LAB

FLASHFORGE ADVENTURER3は使いたいけど、 カメラは不要、セキュリティ的に心配という方向けのカメラカバーです。 カメラ部分に装着することで物理的にカメラを無効化することができます。

by ゆーた@MO-SO-LAB

3M スコッチ チタンコートシザーズ用のハサミスタンドです。

by ゆーた@MO-SO-LAB

Dyson Pure Coolを下に向けたい人向けのスタンドです。 このスタンドにDyson Pure Coolを設置することで、 Dyson Pure Coolが10度下に傾くので下にも風を送ることができます。 Dysonが推奨する使い方ではないので使用に関しては自己責任でお願いします。

by ゆーた@MO-SO-LAB

ヘリカルギア風のペンスタンドです。 直径16cmくらいまでのペンを立てておくことができます。 歯の隙間にはメモなどを挟んでおくことができます。

by ゆーた@MO-SO-LAB

ヘリカルギア風のペンスタンドです。 直径16cmくらいまでのペンを立てておくことができます。 歯の隙間にはメモなどを挟んでおくことができます。

by ゆーた@MO-SO-LAB

正三角形を24個組み合わせて作ったペン立てです。 底は六角形になっています。

by ゆーた@MO-SO-LAB

ニトリ 組合わせ自在フリーデスク プレフェシリーズ用の互換ネジです。 3Dプリンタで印刷したネジは従来のネジよりも耐久性が低く壊れやすいため、壊れることを前提とした設計となっています。 頭が折れるなどのトラブルが発生してもネジ穴が貫通しているので残った部分を回収することができます。 天板と脚を固定するためのネジとしては使用しないで下さい。

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:0.3mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:0.8mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

Dyson Pure Coolを下に向けたい人向けのスタンドです。 このスタンドにDyson Pure Coolを設置することで、 Dyson Pure Coolが10度下に傾くので下にも風を送ることができます。 Dysonが推奨する使い方ではないので使用に関しては自己責任でお願いします。

by ゆーた@MO-SO-LAB

長方形を12個組み合わせて作ったペン立てです。 底は六角形になっています。

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:2.0mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:0.5mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:1.5mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

三角形24個と六角形1個を組み合わせて作ったペンスタンドです。

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:1.0mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:3.0mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用の箱です。 【判定基準】 厚さ:2.5mm 内寸:30.0mm 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

3Dプリンタのベンチマーク用のリングです。 【判定基準】 厚さ:1段目の1mmから順に1mmずつ上昇 口径:1段目の1mmから順に1mmずつ上昇 【使用方法】 1.データダウンロードの「ダウンロードする」からSTLファイルをダウンロードする 2.スライサーでSTLファイルを読み込む 3.穴が上になるように向きを修正する 4.スライサーの設定を行う(いつも印刷する時の設定) 5.スライサーからGCODEを作成する 6.GCODEを3Dプリンタに取り込んで印刷する 7.印刷したものが判定基準の寸法に近いか確認する

by ゆーた@MO-SO-LAB

eeearsを立てて置くためのスタンドです。

by ゆーた@MO-SO-LAB

SDカード4枚とカードリーダーを収納できるスタンドです。 カードリーダーはTranscendのRDF5がぴったり収まるサイズになっています。 ※幅24.0mm、厚み8.9mm以内なら収納可能です

  • < Prev
  • 1
  • Next >

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販