TRF
TRF

TRF

Created by 鉄のサラブレッド

消えた商品は運営に削除されております。まだ残っている商品はお早目にどうぞ。

3点中

1-3点表示

表示数:

A&K M249用 8mm チタニウム軸受

by 鉄のサラブレッド

A&K M249用 8mm軸受(6個セット)です。 不安要素の大きいノーマルのラジアル玉軸受から滑り軸受に変更することで耐久性とある程度のメンテナンスフリー化が期待できます。厚みはメカBOXと面一になる3.5mmとしていますのでギアのシム調整幅が広がります。 組み込みは必ず接着固定、シム調整と自己潤滑作用は期待できないのでグリスアップしてください。油溝を3箇所切ってあります。 STLデータのトレランスを0.005mmで設計していますが製作誤差ですり合わせが必要になるかもしれません。 チタンで実際に出力したところ外形寸法の実測値は6個平均約7.91mm±0.03mmとなりました。メカボ側は精密鋳造でほぼ8.00mmなので0.07~0.12mm程度の隙間嵌めになりますが、しっかり脱脂してエポキシ等で接着固定すれば問題ないレベルです。 内径寸法は軸径2.95mmに対しすべての個体で精級な可動嵌め合いとなりました。(機械加工の経験上、体感0.02mm~0.04mmのガタ)油切れによる焼き付きには十分注意してください。

汎用QDスイベル(シャックル)

by 鉄のサラブレッド

汎用タイプのQDスリングスイベルになります。 QDタイプのスリングを取り付けたいけどパーツのない機種にQDスリングを取り付けることができます。またカメラやカバン、携帯等をQDスリングに取り付けてミリタリテイストにするのもオススメです。 閉じたリングにもシャックルで後付けすることができます。 シャックルのタップ加工はされていませんので、穴径の小さい方にM3のタップをたてる必要があります。タップ加工の下穴加工等は不要でした。シャックル固定用のM3ねじは別途用意する必要があります。(首下長さ13mm) シャックルは設計上おおよそ直径7mmの穴より通過させることができます。(3×6mm角が通過できる最小径=6.71mm) チタンで実際に出力を行ったところQD内径の実測値は9.5mm程度となりました。20Kgの耐荷重試験と実際にゲームで一日中激しく使用しましたが、抜けや本品の変形等はありませんでした。(使用したスリング側QDピン外径9.25mm) ゲームでの使用感は耐久性も十分あり不安等はありませんでした。休憩での脱着がストレスなく行え大変重宝しました。

A&K M249用 モータースタビライザー

by 鉄のサラブレッド

A&K M249用のモータースタビライザーです。 A&K M249はメカBOXのモータ周辺の作りこみが甘く、ノーマル状態でモータ軸心がべベルギアに対し下方にズレているためギア鳴きが発生したり、モーターの保持がBOXそのものの薄い部分であるため、モーターがギアから受ける反力で下方のBOXの薄い部分にぶち当たるとメカBOXが割れるという最悪の事態になります。 こちらの商品はモーターのスプリングをガイドすることでモーターの保持位置を上方に修正しこれらの問題を劇的に改善します。価格もナイロン出力で安く強度、耐熱性も申し分ありません。A&K M249を購入された際は取り付けをおすすめする一品です。 取り付けには向きがあり、必ず矢印の刻印が写真のように↑の状態で取り付けてください。 ナイロン出力テスト、組み込み動作テスト済、すり合わせなしで精度よく組み込むことができ非常に良好な結果が得られました。3Dプリントする前はDIYで同等品を作っていましたが、スタビライザーの穴に工夫を施しスプリングが飛び出ないようにしたため組み込みが非常に楽になりました。

  • < Prev
  • 1
  • Next >

DMM.make クリエイターズマーケット 誰でも、出品・販