SUBLIME Design Japan <サブライム>
SUBLIME Design Japan <サブライム>

SUBLIME Design Japan <サブライム>

Created by SUBLIME Design Japan

カーメーカーで20年以上のキャリアを持つプロダクトデザイナーがハイクオリティーな製品を開発しています。製品は全日本ジムカーナ選手権や地方選手権などのモータースポーツの実戦の場でテストし、フィードバックを行っています。URL : http://www.sublime-dj.com

14点中

1-14点表示

表示数:

ND5RC /NDERC /NF2EK リフトアップフットレスト(ND・アバルト124)

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター(ND5RC /NDERC)アバルト124スパイダー (NF2EK)に適合するリフトアップフットレストです。 ノーマルフットレストに取り付けることで、40mmリフトアップします。 (アルミフットレスト装着車は取り付け不可。) 効果1:クラッチペダルとの段差を減らし、スムーズにクラッチペダルへの足の移動が行えます。 効果2:ND系特有の、触媒をかわすためのフロアーの出っ張りにふくらはぎが当たる不快な症状が緩和します。 効果3:高Gの掛かるコーナリング中に左足での踏ん張りが効くようになりますので、ドライバーの姿勢が安定します。 効果4:我々のリリースしているクラッチペダルリフターをご使用の場合の、フットレストとペダルの段差を解消します。 装着方法は純正のフットレストにタッピングビスで取り付けるだけです。 ND系のフットレストは裏側に発泡剤の塊が入っていますので、そこに届くようにねじ込んでください。 (取り付けのためにM5の20ミリ~30ミリのトラスタッピングビスをご用意ください。) 素材は高強度ナイロンを使用しております。 ナイロン特有の粘りと硬さで、踏み込み方向に対し抜群の強度を誇ります。 また、非常に軽量に出来ている事も特徴です。 <注意事項> *取り付けに際しての位置決めは慎重に行ってください。特に、クラッチペダルへの踏みかえの際に引っ掛かりの無いよう、ご注意ください。  両面テープで仮止めし、ペダル操作を試しながら位置を決めマーキングしたのちに、タッピングでの本締めを行うことをお勧めします。 *タッピングの締め過ぎにご注意ください。締め過ぎでネジ山が壊れ、十分な取り付け強度が確保出来なくなってしまい、大変危険です。 *本品を装着しての事故等に対しての責任は当方では負いかねます。確実な取り付けと、丁寧な取り扱いをお願いいたします。

ND5RC /NDERC /NF2EK クラッチエクステンション20mm(ND・アバルト124)

by SUBLIME Design Japan

マツダNDロードスター、ロードスターRFおよびアバルト124スパイダー専用のクラッチペダルエクステンションです。 クラッチレバーとペダルカバーの間にインサートする事で、ペダルが純正位置から20mmドライバー寄りに移動します。 ストリート・サーキット走行のドラポジ調整や、小柄な方の足の負担軽減に効果抜群です。 ●足首やヒザの突っ張りが緩和され、長時間走行での足の疲労度合いが大幅に改善されます。 ●ドライビングポジションの細かい調整が可能になります。(シートを1ノッチ下げる事で、ステアリングコラムへの膝当たりの解消など) ●スポーツ走行等でのスタートダッシュやサイドターンなどで半クラ等の繊細なクラッチ操作が容易になります。 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度と熱耐久性を確保しています。 また、非常に軽量に出来ておりますので、クラッチフィーリングへの悪影響もありません。 <装着方法> ①車体側の純正のペダルカバーを外します。 ②あらかじめペダルラバーをエクステンションに装着します。(細いマイナスドライバー等で抉りながら装着します。) ④エクステンションをペダルレバーに横方向から差し込み、脱落防止のネジを取り付けます。(ネジロック剤を併用することをオススメします。) *取り付けに使用するM4x10mmネジはご自分でご用意いただくか、ご連絡いただければ無料でお送りいたします。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 (手で奥まで締め付けた後、ドライバーで45°ほど締め付ける程度で十分です。) *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。 この他にも様々な商品をご紹介しております。是非ともSUBLIME Design Japanのホームページをご覧下さい。 URL : https://www.sublime-dj.com

ND5RC / NDERC リフトアップアクセルペダル13mm

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター (ND5RC) および RF (NDERC) に対応するアクセルペダルリフターです。 オルガンタイプの自然な操作感と吊り下げタイプの確実な操作感を両立させる事を目指しています。 数々の試作品製作と、スポーツ走行及び一般道でのテスト走行を繰り返しながら最適な形状を追求しました。 あらゆるシチュエーションで快適な使い心地を実現した自信作です! 本品を純正ペダルに取り付ける事で、高さ13mmのアップ、幅10mmの拡大となります。 これにより・・・ ●ブレーキペダルを中心とした最適なドライビングポジションの設定に有効です。 ●高速道路等の長距離・長時間運転の際の、オルガンタイプ特有の足の滑りによる疲労を減少させる効果があります。 ●アクセルとブレーキのペダル段差が減少し、さらに距離が近づくことでヒールトゥー操作の精度が向上します。 ●サーキットでのスポーツ走行などで、アクセル全開時の膝の突っ張りや違和感を解消出来ます。 <装着方法> ①車両から純正のアクセルペダルユニットを取り外します。 ②純正のアクセルペダルユニットに本品を仮付けし、タッピングビスの穴位置をマーキングします。(位置合わせ方法は取り扱い説明書を参照下さい。) ③一度本品を外し、マーキングした位置にドリル等で2mmの穴を3箇所開けておきます。 ④再度本品を純正アクセルペダルに被せ、タッピングビスで固定します。締め過ぎは破損につながりますので、ご注意ください。 ⑤本品を取り付けたアクセルユニットを車両に戻し、固定します。 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度と耐久性を確保しつつ、非常に軽量に出来ております。 *取り付けに使用するM4x10mmタッピングネジはご自分でご用意いただくか、ご連絡いただければ無料でお送りいたします *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備や本製品を使用してのペダルの踏み間違いを起因とする事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

NCEC クラッチペダルエクステンション20mm(NCロードスター)

by SUBLIME Design Japan

NCECロードスター専用のクラッチペダルエクステンションです。 本品をクラッチレバーとペダルカバーの間にインサートする事で、ペダルが純正位置から20mmドライバー寄りに移動します。 これにより・・・ ①踏み込んだ際の足首の曲げ角が緩和され、ストリートでの足の疲労度合いが大幅に改善されます。 ②ドライビングポジションの細かい調整が可能になります。(特に小柄なドライバーには効果的です。) ③スポーツ走行等でのスタートダッシュやサイドターンなどで繊細なクラッチ操作が容易になります。 本製品はアルミペダル装着車・ゴムペダル装着車のどちらにも取り付け可能です。 装着方法は純正のペダルカバーを外し、本品をクラッチレバーに横方向から差し込み、脱落防止のためのなべネジを止めるだけ。 (恐れ入りますが、M4x10mmのなべネジはご自分でご用意ください。ホームセンター・アマゾン・モノタロウ等で購入可能です。) 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度を確保しています。 また、非常に軽量に出来ておりますので、クラッチフィーリングへの悪影響もありません。 詳細な取り付け説明書をSUBLIME Design Japanホームページ(https://www.sublime-dj.com/)内に準備しております。 ご活用ください。 *取り付けネジのゆるみ防止のため、ねじロック材のご使用を推奨いたします。 *十分なテスト走行を行い、商品化しておりますが、取り付け不備等による本品起因の事故につきましては責任を負いかねます。 *取り付けネジの締め付け過ぎには十分にご注意ください。樹脂製品ですので破損の恐れがあります。(手で奥まで締め付けた後、ドライバーで45°ほど締め付ける程度で十分です。)

ZN6 /ZC6 クラッチペダルリフター15mm(トヨタ86 /スバルBRZ)

by SUBLIME Design Japan

トヨタ86(ZN6)およびスバルBRZ(ZC6)に対応するクラッチペダルリフターです。 本製品はアルミペダル装着車・ゴムペダル装着車のどちらにも取り付け可能です。 本品をクラッチレバーとペダルカバーの間にインサートする事で、ペダルが純正位置から15mmドライバー寄りに移動します。 これにより・・・ ①踏み込んだ際の足首の曲げ角が緩和され、ストリートでの足の疲労度合いが大幅に改善されます。 ②ドライビングポジションの細かい調整が可能になります。(特に小柄なドライバーには効果的です。) ③スポーツ走行等でのスタートダッシュやサイドターンなどで繊細なクラッチ操作が容易になります。 装着方法は純正のペダルカバーを外し、本品をクラッチレバーに横方向から差し込み、裏面からイモネジで止めるだけ。 (恐れ入りますが、M5x10mmのイモネジはご自分でご用意ください。ホームセンター・アマゾン・モノタロウ等で購入可能です。) 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度を確保しています。 また、非常に軽量に出来ておりますので、クラッチフィーリングへの悪影響もありません。 詳細な取り付け説明書をSUBLIME Design Japanホームページ(https://www.sublime-dj.com/)内に準備しております。 ご活用ください。 なお、移動量のカスタムオーダーもお受けする事が出来ます。(10mm~30mmの間、データ作成料が発生します) カスタムをご希望の方は、ホームページ内のお問い合わせフォームでご連絡ください。 *取り付けネジのゆるみ防止のため、ねじロック材のご使用を強く推奨いたします。 *十分なテスト走行を行い、商品化しておりますが、取り付け不備等による本品起因の事故につきましては責任を負いかねます。 *取り付けネジの締め付け過ぎには十分にご注意ください。樹脂製品ですので破損の恐れがあります。

ZN8 /ZC8 リフトアップアクセルペダル22mm(GR86 /BRZ)

by SUBLIME Design Japan

GR86およびBRZ専用の22mmリフトアップアクセルペダルです。 アクセルペダルを22mmかさ上げする事で、ヒールトゥーの操作性向上やドライビングポジションの改善に効果を発揮します。 リフトアップ量はGRガレージのご協力の元、ジムカーナやストリート走行でテストを重ね、決定しました。 特にGR86ではアクセルペダルとブレーキペダルの段差が大きく、ノーマル状態でのヒールトゥー操作は非常に難しいと思います。 価格は若干お高めですが、一体構造を用いる事で、これだけのリフト量を安全に実現する製品はなかなか無いと思います。 取り付けは、純正アクセルペダルAssyを車体から取り外し、ペダルの取り付けピンを4mmポンチで外し、本製品に入れ替えて取り付けピンを打ち込み直します。 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度と耐久性を確保しています。 また、極力軽量に出来ておりますので、アクセルのフィーリングへの悪影響もありません。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けピンの脱着時には怪我等にお気を付け下さい。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

ND5RC /NDERC クリップ式スマホホルダー用マウントベース

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター(ND5RC)およびロードスターRF(NDERC)専用に設計された、市販のクリップタイプスマホホルダーの取り付けベースユニットです。 ロードスターの丸型エアコン吹き出し口は取り付け出来るスマホホルダーが制限されてしまいます。 本製品は水平タイプの吹き出し口と同等の断面のフィンが設定されていますので、市販のクリップタイプのスマホホルダーが取り付け出来ます。 また、非常に剛性の高いフィンなので、走行中にもブレる事がないガッチリとした固定が可能です。 (瞬間的にハードなGの掛かるジムカーナ走行でも問題ない事を確認しております。) さらにエアコンフィン操作レバーと干渉しないように設計されておりますので、取り付け後もベントの開閉が操作可能になります。 取り付け位置は吹き出し口のハザードスイッチの横から吹き出し口の助手席側端の間で調整可能です。 なお、スマホを縦置きでのご使用が多い場合はシフト操作への干渉を防ぐため、吹き出し口の助手席側寄りへの取り付けをお勧めします。 確実な固定のため、両面テープをご使用下さい。 1.2㎜の車内アクセサリー固定用の製品がおすすめです。製品上下2か所にある溝を参考に両面テープをカットして張り付けて下さい。 ただし、レザー巻きダッシュパネルへの両面テープ貼り付けは避けて下さい。破損・色移り等のトラブルが発生する可能性があります。 おススメ製品:エーモン工業株式会社 超強力両面テープ かたいダッシュボード用 No.3903 注1:本品はベース部品のみであり、スマートフォン・スマートフォンホルダー・両面テープは含まれません。 注2:特に取外しの際に周辺部品にキズを付けないよう、ご注意下さい。脱着の際のキズ付きに関しましては当方は責任を負いかねます。 注3:アバルト124スパイダーは吹き出し口の形状が異なるため、取り付け不可となります。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

NA(6/8) /NB(6/8) クラッチペダルリフター20mm(NA/NBロードスター)

by SUBLIME Design Japan

ユーノスロードスター(NA型)およびマツダロードスター(NB型)に対応するクラッチペダルリフターです。 本品をクラッチレバーとペダルカバーの間にインサートする事で、純正位置からペダルが約20mmドライバー寄りに移動します。 これにより・・・ ●足首の曲げ角・ヒザの突っ張りが緩和され、ストリートでの足の疲労度合いが大幅に改善されます。 ●ドライビングポジションの細かい調整が可能になります。(ブレーキに合わせるとクラッチが遠いなどの症状改善) ●スポーツ走行等でのスタートダッシュやサイドターンなどで繊細なクラッチ操作が容易になります。 <装着方法> *装着前に、M5 10mmサイズのイモネジを別途ご用意ください。(写真参照) ①純正のゴムペダルカバーを外します。 ②本品にゴムペダルカバーを装着します。(出来れば純正新品をご準備いただくのがおススメです。) ③裏面のネジ穴にあらかじめイモネジを少しねじ込んでおくと、後の作業が楽になります。(ネジロック材を併用して下さい。) ④本品をクラッチレバーに差し込み、イモネジを締め込んで固定します。締め過ぎは破損につながりますので、ご注意ください。 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度と熱耐久性を確保しています。 また、非常に軽量に出来ておりますので、クラッチフィーリングへの悪影響もありません。 なお、移動量のカスタムオーダーもお受けする事が出来ます。(10mm~30mmの間、データ作成料が発生します) カスタムをご希望の方は、SUBLIME Design Japanホームページ(https://www.sublime-dj.com/)内 のお問い合わせフォームでご連絡ください。 *取り付けネジのゆるみ防止のため、ねじロック材のご使用を強く推奨いたします。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 *ネジロック材は一般的な中強度、金属用の製品でも使用可能です。タミヤ製は樹脂への攻撃性がありますが、問題ありません。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

SE3P クラッチペダルエクステンション20mm(RX-8)

by SUBLIME Design Japan

SE3P RX-8専用のクラッチペダルエクステンションです。 本品をクラッチレバーとペダルカバーの間にインサートする事で、ペダルが純正位置から20mmドライバー寄りに移動します。 これにより・・・ ①踏み込んだ際の足首の曲げ角が緩和され、ストリートでの足の疲労度合いが大幅に改善されます。 ②ドライビングポジションの細かい調整が可能になります。(特に小柄なドライバーには効果的です。) ③スポーツ走行等でのスタートダッシュやサイドターンなどで繊細なクラッチ操作が容易になります。 本製品はアルミペダル装着車・ゴムペダル装着車のどちらにも取り付け可能です。 装着方法は純正のペダルカバーを外し、本品をクラッチレバーに横方向から差し込み、脱落防止のためのなべネジを止めるだけ。 (恐れ入りますが、M4x10mmのなべネジはご自分でご用意ください。ホームセンター・アマゾン・モノタロウ等で購入可能です。) 素材はMJF方式のPA12GBを使用する事で、高い強度を確保しています。 また、非常に軽量に出来ておりますので、クラッチフィーリングへの悪影響もありません。 詳細な取り付け説明書をSUBLIME Design Japanホームページ(https://www.sublime-dj.com/)内に準備しております。 ご活用ください。 *取り付けネジのゆるみ防止のため、ねじロック材のご使用を推奨いたします。 *十分なテスト走行を行い、商品化しておりますが、取り付け不備等による本品起因の事故につきましては責任を負いかねます。 *取り付けネジの締め付け過ぎには十分にご注意ください。樹脂製品ですので破損の恐れがあります。(手で奥まで締め付けた後、ドライバーで45°ほど締め付ける程度で十分です。)

ND5RC /NF2EK GoPro車載ブラケット(NDロードスター・アバルト124)

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター(ND5RC)およびアバルト124スパイダーに適合する、美しくハイクオリティーなデザインのGoPro車載用ブラケットです。 GoPro標準品のマウント用バックルに対応し、ワンタッチでカメラの取り付け・取り外しが出来る他、様々なオプションマウントを活用し、多彩なアングルに対応します。 さらに、取り付けた状態で幌オープナーレバーの動きを阻害しません。 素材はナイロン製で、強度と軽さ、耐久性を兼ね備えています。 取り付けにはM3x10mm~15mmのネジを使用し、純正のエアロボードに固定します。 また、ブラケット下面に5mmのスポンジシートもしくはエラストマーシート等を別途ご用意いただき、貼り付けてください。ホームセンター等でご購入可能です。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

ND5RC / NF2EK リア用ドラレコカメラマウント(NDロードスター・124スパイダー)

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター(ND5RC)およびアバルト124スパイダーに適合する、リア用ドライブレコーダーのカメラマウントです。 幌のクルマはリアカメラの設置場所が悩みですが、このマウントが解消してくれます。 車種専用設計ですので、取り付けはボルトオンでOK。 M3 x 10mm~15mmのボルト&ナット(別途ご用意下さい)を使用し、純正のエアロボードに固定します。 もちろん、幌の開閉時のカメラの接触が無いよう設計されています。 また、左右勝手違いとなっていますので、お好みで車両右側・左側の取り付けが選択可能です。 カメラ取付平面の寸法は60mm x 30mmを確保していますので、ほとんどのリアカメラが両面テープで取り付け可能です。 *写真のドライブレコーダー本体は商品に含まれておりません。 *フロント用のドラレコを使用する場合は、取り付け面積が不足する場合があります。 *極端に高さのあるカメラでは幌の開閉時に接触の恐れがあります。ご注意下さい。 *本製品に起因する撮影不良などにつきましては、責任を負いかねます。ご容赦下さい。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

ND5RC /NDERC 両面テープ貼り付けタイプ・スマホホルダーベース

by SUBLIME Design Japan

マツダロードスター(ND5RC)およびロードスターRF(NDERC)専用設計の市販スマホホルダーの貼り付けベースユニットです。 本製品を使用する事で、36mm x 36mmの平面が確保出来ますので、確実にかつスッキリと両面テープでホルダーを固定する事が可能になります。 また、センター吹き出し口のベント調整レバーと干渉しないように設計されております。 取り付け位置はトップ写真のようにハザードスイッチの横、もしくはセンターベントの助手席側に取り付け可能です。 センター吹き出し口の枠に引っ掛ける事で、確実な固定を実現しながら、ベントフィンの可動には影響が無いように設計されています。 なお、スマホを縦置きでのご使用が多い場合はシフト操作への干渉を防ぐため、センター吹き出し口の助手席側寄りへの取り付けをお勧めします。 確実な固定のため、市販の車両内装用両面テープをご使用下さい。 1.2㎜の車内アクセサリー固定用の製品がおすすめです。5㎜幅にカットし、製品上下2か所にある溝に張り付けて下さい。 ただし、レザー巻きダッシュパネルへの両面テープ貼り付けは避けて下さい。破損・色移り等のトラブルが発生する可能性があります。 おススメ製品:エーモン工業株式会社 超強力両面テープ かたいダッシュボード用 No.3903 注1:本品はベース部品のみであり、スマートフォン・スマートフォンホルダー・両面テープは含まれません。 注2:特に取外しの際に周辺部品にキズを付けないよう、ご注意下さい。脱着の際のキズ付きに関しましては当方は責任を負いかねます。 注3:アバルト124スパイダーは吹き出し口の形状が異なるため、取り付け不可となります。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

NA6 / NA8 スマホホルダーベース(NAロードスター)

by SUBLIME Design Japan

ユーノスロードスターNA6/NA8に市販のスマホホルダーを取り付けるためのベースユニットです。 NAロードスターのシンプルで美しいインテリアを極力阻害しないスマホホルダーがコンセプトです。 よく見かけるインスト上面に吸盤で取り付けるタイプは使いやすいのですが、あまり見た目が良くないと感じます。 また、取り付け位置によっては視界に関する保安基準に違反する恐れがあります。 そこでサブライムでは、運転視界を遮らず、なおかつ操作が容易な位置へスマホを固定するホルダーの開発に着手しました。 最も拘ったのは取り付け位置で、”スッキリした見た目を実現しながら、画面の見やすさも損なわない”という条件で決定しました。 また、固定のために穴を開けることは絶対にしたくありませんでしたので、両面テープのみでの取り付けとしました。 これらを条件に多数の試作品で使い心地や耐久性のテストを行い、ようやく満足できる形状とサイズにすることが出来ました。 さらに、充電コード類の取り回しにもこだわり、余分なコードを巻き付ける事が出来る機能も織り込んでいます。 NAロードスターの美しいインテリアを害することなく、現代的な使い心地を実現するスマホホルダーベースを是非お試し下さい。 車体への取り付けは、製品裏面の溝の大きさに両面テープをカットし、そのまま貼り付けて固定するだけです。 !!両面テープはエーモン工業のNo.3903 超強力両面テープ硬いダッシュボード用をお使いください。 *詳しい取り付け方法はSUBLIME Design Japan HP (https://www.sublime-dj.com)に用意しております。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *タブレットや大きなアクセサリーを付けて重くなったスマホは脱落のリスクが非常に高いので、ご使用をお控え下さい。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

NA6 / NA8 汎用クランプバー(バイク用ドリンク・スマホホルダー取り付け)

by SUBLIME Design Japan

汎用クランプバー ユーノスロードスターNA6/NA8専用 NA6/NA8にバイク用として市販されているドリンクホルダーやスマホホルダーなどを取り付けるためのクランプバーです。 ロードスターの大きな悩みと言える、ドリンクホルダーやスマホホルダーの取り付け。 丸形ベントに取り付ける製品は選択肢が少なく、エアコンの送風も阻害してしまいます。 また、インスト上面に吸盤で取り付けるタイプも、視界を遮るなどの弊害があります。 そして何より、せっかくのNAロードスターの美しいインテリアを台無しにしてしまっていました。 そこでこれらを解決するためにSUBLIME Design Japanではバイク用のドリンク・スマホホルダーに注目しました。 バイクではハンドルパイプにクランプで止めるタイプのホルダーが一般的で、数々の製品がラインナップされています。 そういったホルダーをNAロードスターでも使えるようにするのが本製品です。 このクランプバーは、バイクのハンドルと同じ25.4Φでデザインされていますので、バイク向けの製品がそのまま使えます。 (画像の製品はライズ社のDefinitive Suppliesシリーズ、DEF-DHDX ハンドルマウント&アジャスタブルタイプになります。) 車体への取り付けは、センターコンソール脇のカバーを外し、中にあるボルトを外します。 取り外したカバーの代わりに本製品をセットし、外したボルトで固定します。 (詳しくはぜひ動画をご覧ください。) 快適なロードスタードライブをお楽しみください! *バイク用のドリンクホルダーは商品に含まれておりません。専門店でお買い求めください。 *バイク用の製品のサイズや足の長さにご注意ください。  また、大きい製品・足の短い製品は取り付けが出来ない場合があります。 *本製品に起因する機器の損壊などにつきましては、責任を負いかねます。ご容赦下さい。 *十分なテストを行っておりますが、取り付け不備などを起因とした事故等につきましては、責任を負いかねます。 *取り付けビスの締め過ぎにはご注意ください。締め過ぎると樹脂部品の破損につながります。 *製品改良のため、予告なく仕様変更する場合があります。ご容赦下さい。

  • < Prev
  • 1
  • Next >