きっと何かに役立つでしょ!?
きっと何かに役立つでしょ!?

きっと何かに役立つでしょ!?

Created by rin_ofumi

ガジェット大好きおっさんです。「在ると便利だけど、実際には売ってないモノ」を形にして行こうと思っております。よろしくお願いします。ブログもやっておりますので、是非見に来てください!https://kitto-yakudatsu.com/

19点中

1-19点表示

表示数:

Synology「RT2600ac」用壁掛けホルダー

by rin_ofumi

Synology社製の高機能WiFiルーター「RT2600ac」を壁掛け運用する為のホルダー部品です。 ■特徴その1:RT2600acの高足構造でもジャストフィットな壁掛け RT2600acは長い後ろ足が邪魔で素のままでは大変壁掛けし難いデザインですが、このホルダーをお使い頂けば、壁掛け難易度の高いRT2600acを簡単に壁掛けすること可能になります。 ■特徴その2:ホルダー取り付け方法は、ホッチキス止めか木ネジ止め 賃貸などの石膏ボード壁で木ねじが使用出来ない環境向けに、ホッチキス止めが可能な構造にしてあります。 ホッチキス止めでは不安な方や、ホッチキスが通らない硬めの木壁の方向けには、M3木ネジ2本を使ってのより強固な取り付けも可能です。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/7613 <注意事項> ・本製品は「RT2600ac」専用です。 ・造形費用圧縮の為、ホルダーは組み立て式の3部品構成になっています。(写真2枚目参照)※壁への取り付け前に組み立てが必要です。 ・木ねじはM3が指定径になります。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

「Insta360 Go」用ネックストラップアダプタ

by rin_ofumi

「Insta360 Go」にネックストラップを付けれるアダプタ部品です! <商品説明> 純正のマグネットネットペンダントアダプタを使ってて、「Insta360 Go」を落としそうになったことはありませんか?洋服引っ張るだけで外れるので怖いんですよね。(脱落に気付かずウッカリ紛失という危険も・・・) また、マグネットペンダントがかなり大きめなので胸元の異物感に慣れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?(私がそう) この「Insta360 Go用ネックストラップアダプタ」を使えば、不意に脱落することも無くなりますし、ミニマムデザインなので胸元の装着感も軽くなります! 更に、引っ掛けフックでシャツの淵に固定(5枚目写真)すれば、よりブレが少ない撮影も可能だったり♪(シャツの胸ポケット淵に固定したりとか、色々応用出来ると思います!) 『「Insta360 Go」を無くしたくない! でも、手軽に胸元撮影したい!』という欲張りな貴方!! これを使えば、より安心♪気軽♪に「Insta360 Go」生活が出来ますよん♪ <取り付け・取り外し方法> 「Insta360 Go」をギュッとレンズガード部分まで差し込むだけ♪ 取り外しも同様にギュッと抜くだけ♪ ※柔らかいナイロン素材を使っているので、ゴムの様に若干伸びて装着されます ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/7571 <注意事項> ・本商品は「Insta360 Go」専用です。 ・「Insta360 Go」やストラップ用の紐などは付属しません。 ・ストラップ穴は柔らかい紐であればφ3mm以下のが通せます。チェーン等を使う場合はφ2.5mm以下のを選んでください。(※擦り音予防として、柔らかい紐を推奨します) ・柔らいナイロン素材ですが、付け外しの際に「Insta360 Go」表面に傷が付く可能性はあります。※過度に傷が気になる方はご遠慮下さい。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断下さい。

シチズン製ソーラーテック電波懐中時計REGUNO用「卓上ミニ置時計型ケース」

by rin_ofumi

「ソーラー電波懐中時計 シチズンREGUNO」専用のミニ置時計風の卓上ケースです。 「ソーラー電波懐中時計 シチズンREGUNO」はとても良い懐中時計ですが、竜頭・チェーンの位置が3時の為に、市販の懐中時計スタンドが使えません。 そんな微妙な悩みを解決する為に、この商品を作りました。 REGUNOユーザーの皆さん、オシャレな卓上ミニ置時計として、是非使って下さい。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5623 <注意事項> ・特定のREGUNO専用品です。また外形やチェーンの寸法などにも指定が有ります(詳しくは、商品説明ページを確認して下さい) ・当然ですが、懐中時計REGUNO本体や、造形物以外の他写真に写ってるモノは付属しません。

汎用「MAMORIO」ホルダー 横通しタイプ

by rin_ofumi

忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」を取り付ける為の汎用ホルダーです。 汎用ホルダーは2タイプあり、これはタイラップを「横通し」するタイプです。 自転車・バイク等に「MAMORIO」を取り付けるのにご活用下さい。 ※写真の例では、ロードバイクのフロントフォークやチェーンステーに「MAMORIO」を取り付けています。 忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」の公式サイトはコチラ↓ http://company.mamorio.jp/index.html 予め自転車に「MAMORIO」を付けておけば、クラウドトラッキング機能の「みんなで探す」を使って、盗難自転車を見付けれる可能性が上がります。 ※「MAMORIO」のみんなで探す機能とは↓(MAMORIO公式ブログ) http://blog.mamorio.jp/post/146531920854/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E6%8E%A2%E3%81%99%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95 万が一に備えて、愛車に「MAMORIO」を一つ付けておきましょう!! <注意事項> ・旧型の「MAMORIO」と新型の「MAMORIO S」に対応しています。※MAMORIOとタイラップは別途ご用意ください ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。 ※他にも注意事項がありますので、ご注文の前に必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5386

Oculus Goのレンズ保護パーツ「ペラいカバー」(2/2)(接顔センサーアダプタ部)改修版

by rin_ofumi

スタンドアローンHMD「Oculus Go」専用のレンズ保護パーツ「ペラいカバー」(2/2)の「接顔センサーアダプタ部品」(改修版)です。 「ペラいカバー」は、この「接顔センサーアダプタ部品」と別パーツの「カバー部品」の2商品で1セットとなっています。(強度確保の為に素材が違っております) ※繰り返しますが、こちらは「接顔センサーアダプタ部品」になります。(写真3枚目の部品のみです) レンズ保護カバーとして使用するには、他に「カバー部品」が必要ですので、ご注意ください!! 以前の商品から、クッションの厚さバラつきに対する対策等を盛り込み、改修版として新たに生まれ変わっております!! ■特徴その1:レンズカバーになる! 「Oculus Go」収納時にベルトがレンズに当たらなくなるので、ゴミや埃が付き難くなります! ■特徴その2:接顔センサーの誤反応を抑制!! 接顔センサーへクリップ装着する構造になっている為、接顔センサーの誤反応も抑制されます。(Oculus Goの有名な持病「勝手にスリープ解除され、知らない内に電池が消耗する」現象を回避できます!) ■特徴その3:コントローラーも一緒に収納!!! コントローラーホルダーも兼ねてますので、スッキリと収納出来ます! 「Oculus Go」ユーザーの皆さん! 持ち運ぶのにレンズの汚れを気にする前に、是非使って下さい♪ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5673 <注意事項> ・「カバー部品」と「接顔センサーアダプタ部品」の2商品で1セットとなります。 ・「カバー部品」の素材はナイロン、「接顔センサーアダプタ部品の素材はMJF素材(PA12GB)となります。 ・「カバー部品」と「接顔センサーアダプタ部品」の組み立て時に、M3×8のナベネジが1本必要になります。(お客様にて別途ご用意ください) ・「接顔センサーアダプタ部品」は消耗品となります。ある程度使ってクリップ力が低下した場合は新しい部品と交換して下さい。

Oculus Goのレンズ保護パーツ「ペラいカバー」(1/2)(カバー部)

by rin_ofumi

スタンドアローンHMD「Oculus Go」専用のレンズ保護パーツ「ペラいカバー」(1/2)の「カバー部品」です。 「ペラいカバー」は、この「カバー部品」と別パーツの「接顔センサーアダプタ部品」の2商品で1セットとなっています。(強度確保の為に素材が違っております) ※繰り返しますが、こちらは「カバー部品」になります。(写真5枚目の部品のみです) レンズ保護カバーとして使用するには、他に「接顔センサーアダプタ部品」が必要ですので、ご注意ください!! ■特徴その1:レンズカバーになる! 「Oculus Go」収納時にベルトがレンズに当たらなくなるので、ゴミや埃が付き難くなります! ■特徴その2:接顔センサーの誤反応を抑制!! 接顔センサーへクリップ装着する構造になっている為、接顔センサーの誤反応も抑制されます。(Oculus Goの有名な持病「勝手にスリープ解除され、知らない内に電池が消耗する」現象を回避できます!) ■特徴その3:コントローラーも一緒に収納!!! コントローラーホルダーも兼ねてますので、スッキリと収納出来ます! 「Oculus Go」ユーザーの皆さん! 持ち運ぶのにレンズの汚れを気にする前に、是非使って下さい♪ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5673 <注意事項> ・「カバー部品」と「接顔センサーアダプタ部品」の2商品で1セットとなります。 ・「カバー部品」の素材はナイロン、「接顔センサーアダプタ部品の素材はMJF素材(PA12GB)となります。 ・「カバー部品」と「接顔センサーアダプタ部品」の組み立て時に、M3×8のナベネジが1本必要になります。(お客様にて別途ご用意ください) ・「接顔センサーアダプタ部品」は消耗品となります。ある程度使ってクリップ力が低下した場合は新しい部品と交換して下さい。

Google Home Miniの壁付けホルダー rev 2.0

by rin_ofumi

「Google Home Mini」を壁付けする為のホルダー部品です。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 これで、置く場所が無い所でも「Google Home Mini」を使えます♪ <初版から「rev 2.0」への変化点> ・併設出品の「Amazon Echo Dot用」で試した「肉厚の見直し」&「補強の追加」を取り入れ、大幅に強度Upされています。 ・部品配置の見直しにより、造形費用のコストダウンも併せて実現しました。(造形費用が下がった分、商品代金もダウンさせてあります) ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/4887 <注意事項> ・ホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

Amazon Echo Dot 壁付けホルダー

by rin_ofumi

「Amazon Echo Dot」を壁付けする為のホルダー部品です。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 これで、置く場所が無い所でも「Amazon Echo Dot」を使えます♪ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/4872 <注意事項> ・ホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

Nature Remo 壁付けホルダー

by rin_ofumi

「Nature Remo」を壁付けする為のホルダー部品です。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 「Nature Remo」は、付属の両面テープで壁に付けるのが一般的ですが、両面テープを剥がす際に壁紙を傷める可能性があります。 そこで、このホルダー部品を使えば壁紙を傷めずに取り付け取り外しが出来る様になりますので、彼氏・彼女だけでなく壁も労るやさしい貴方に! オススメですよ♪ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5115 <注意事項> ・ホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

Nature Remo(第2世代)用 壁付けホルダー

by rin_ofumi

「Nature Remo(第2世代)」を壁付けする為のホルダー部品です。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 「Nature Remo」は、付属の両面テープで壁に付けるのが一般的ですが、両面テープを剥がす際に壁紙を傷める可能性があります。 そこで、このホルダー部品を使えば壁紙を傷めずに取り付け取り外しが出来る様になりますので、彼氏・彼女だけでなく壁も労るやさしい貴方に! オススメですよ♪ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5802 <注意事項> ・本商品はNature Remo(第2世代)専用です。第1世代は取り付け出来ません。 ・ホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

M5StickC用壁掛けシステム(2セット)

by rin_ofumi

「M5StickC」用の壁掛けアダプタの2個セットです。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 この壁掛けアダプタを使えば壁紙を傷めずに、更に「M5StickC」の裏面シールも傷めずに取り付け取り外しが出来る様になります。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/6484 <注意事項> ・本商品は「M5StickC」専用です。 ・「M5StickC」は付属しません。 ・ホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

「M5StickV」用「カメラ三脚穴アダプタ」と「フォーカス調整治具」のセット

by rin_ofumi

「M5StickV」用の「カメラ三脚穴アダプタ」と「フォーカス調整治具」のセットです。 「M5StickV」は超小型AIカメラとして面白い商品なんですが、下面の取り付けネジ穴が一般的な汎用カメラ用三脚ネジ穴とは違っています。 この「カメラ三脚穴アダプタ」を使えば、お手持ちのカメラ用品で固定できる様になります。 また、セットの「フォーカス調整治具」を使えば、「M5StickV」のレンズ焦点調整も簡単に行える様になります。 調整時にはケラレが起こらない様にしてますので、カメラ映像を液晶で見ながらフォーカス合わせが出来ます。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/6950 <注意事項> ・本商品は「M5StickV」専用です。 ・写真に写ってる「M5StickV」や雲台等は付属しません。(2枚目写真の商品のみです) ・取り付けにあたり、別途、超低頭小ネジM3×6mmが1本必要です。(ホームセンター等で調達して下さい)

汎用「MAMORIO」ホルダー 縦通しタイプ

by rin_ofumi

忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」を取り付ける為の汎用ホルダーです。 汎用ホルダーは2タイプあり、これはタイラップを「縦通し」するタイプです。 自転車・バイク等に「MAMORIO」を取り付けるのにご活用下さい。 ※写真の例では、折り畳み自転車のBROMPTON(ブロンプトン)のキャリアブロックに「MAMORIO」を目立たない様に取り付けています。 忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」の公式サイトはコチラ↓ http://company.mamorio.jp/index.html 予め自転車に「MAMORIO」を付けておけば、クラウドトラッキング機能の「みんなで探す」を使って、盗難自転車を見付けれる可能性が上がります。 ※「MAMORIO」のみんなで探す機能とは↓(MAMORIO公式ブログ) http://blog.mamorio.jp/post/146531920854/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E6%8E%A2%E3%81%99%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95 万が一に備えて、愛車に「MAMORIO」を一つ付けておきましょう!! <注意事項> ・旧型の「MAMORIO」と新型の「MAMORIO S」に対応しています。※MAMORIOとタイラップは別途ご用意ください ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。 ※他にも注意事項がありますので、ご注文の前に必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5386

シン・GPD WIN用 背面コネクタカバー(USB3.0穴開きVer)

by rin_ofumi

「GPD WIN」用の背面コネクタカバーです。 フラップスタイルになっており、使用頻度の高い「USB Type-C」の部分と「miniHDMI&microSD」の部分、「ヘッドフォンジャック」の部分を別けて開くことが出来ます。 USBメモリ挿しっ放しが可能な様に、USB3.0ポートの部分を開口させてあります。(頭の幅が21mm未満のUSBメモリであれば、フラップへの干渉無く装着可能です) 「GPD WIN」についてネット上で報告されている”miniHDMIへのUSB-C誤挿し”や”microSDカード発射”などの事故を予防する為に作りました。 各種ケース類がそのまま使える様に、出来るだけ出っ張らない薄い形状に仕上げてあります。 元々、USB3.0の穴が開いてないフルガードVerを出品していたところ、USBメモリ挿しっ放しで使いたいというご要望を頂いたので、別Verとして本品を追加しました。 ※フルガードVerはコチラ↓で出品しています http://make.dmm.com/item/688772/ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓のページを参照して下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/3529 <注意事項> ・両面テープで「GPD WIN」へ貼り付けて使用します。 ・写真サンプルはアクリル(ブラック)です。 ・納品後、カッター等によるランナーのカット作業が必須です。

Pebble Time用モニタ横スタンド 「右付け」タイプ

by rin_ofumi

「Pebble Time」をモニタの横に引っかけれる様にする為のスタンドです。 モニタの左右どちらに取り付けるかで、「左付け」タイプと「右付け」タイプが存在します。こちらは「右付け」タイプになります。 ※「左付け」タイプはコチラ↓で出品しています。(左付けタイプの方には商品サンプル写真もありますので、参考にして下さい) https://make.dmm.com/item/828778/ 家でも腕時計をずっとしている人は居ないと思います。 PCの前に居ることが多い私としては、モニタ横に外したPebbleをぶら下げたいと思い、この商品を作りました。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/4321 <注意事項> ・両面テープでモニタへ貼り付けて使用します。 ・組み立てにはM3ネジ、ナットが必要です。※詳しくは商品説明ページを参照ください ・写真サンプルはナイロン素材、非研磨・ナチュラルカラーです。 ・納品後、カッター等によるランナーのカット作業が必須です。

Pebble Time用モニタ横スタンド 「左付け」タイプ

by rin_ofumi

「Pebble Time」をモニタの横に引っかけれる様にする為のスタンドです。 モニタの左右どちらに取り付けるかで、「左付け」タイプと「右付け」タイプが存在します。こちらは「左付け」タイプになります。 ※「右付け」タイプはコチラ↓で出品しています。 https://make.dmm.com/item/833357/ 家でも腕時計をずっとしている人は居ないと思います。 PCの前に居ることが多い私としては、モニタ横に外したPebbleをぶら下げたいと思い、この商品を作りました。 ※ご注文の前に、必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/4321 <注意事項> ・両面テープでモニタへ貼り付けて使用します。 ・組み立てにはM3ネジ、ナットが必要です。※詳しくは商品説明ページを参照ください ・写真サンプルはナイロン素材、非研磨・ナチュラルカラーです。 ・納品後、カッター等によるランナーのカット作業が必須です。

シン・GPD WIN用 背面コネクタカバー(フルガードVer)

by rin_ofumi

「GPD WIN」用の背面コネクタカバーです。 フラップスタイルになっており、使用頻度の高い「USB Type-C」の部分と、「その他」部分を別けて開くことが出来ます。 「GPD WIN」についてネット上で報告されている”miniHDMIへのUSB-C誤挿し”や”microSDカード発射”などの事故を予防する為に作りました。 各種ケース類がそのまま使える様に、出来るだけ出っ張らない薄い形状に仕上げてあります。 ※USBメモリ挿しっ放し派向けの「USB3.0穴開きVer」はコチラ↓で出品しています http://make.dmm.com/item/691778/ ※ご注文の前に、必ずコチラ↓のページを参照して下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/3529 <注意事項> ・両面テープで「GPD WIN」へ貼り付けて使用します。 ・写真サンプルはアクリル(ブラック)です。 ・納品後、カッター等によるランナーのカット作業が必須です。

BROMPTON用「MAMORIO」ホルダー(シートポスト取り付け型)

by rin_ofumi

忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」を折り畳み自転車のBROMPTON(ブロンプトン)に付ける為のホルダー部品です。 BROMPTONのシートポスト後ろのデッドスペースに、「MAMORIO」を目立たない様に取り付けれます。 忘れ物・落し物防止タグの「MAMORIO」の公式サイトはコチラ↓ http://company.mamorio.jp/index.html 予め自転車に「MAMORIO」を付けておけば、クラウドトラッキング機能の「みんなで探す」を使って、盗難自転車を見付けれる可能性が上がります。 ※「MAMORIO」のみんなで探す機能とは↓(MAMORIO公式ブログ) http://blog.mamorio.jp/post/146531920854/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E6%8E%A2%E3%81%99%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95 万が一に備えて、愛車に「MAMORIO」を一つ付けておきましょう!! <注意事項> ・旧型の「MAMORIO」と新型の「MAMORIO S」に対応しています。※MAMORIOとタイラップは別途ご用意ください ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。 ※他にも注意事項がありますので、ご注文の前に必ずコチラ↓の商品説明ページをご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5386

「M5Stack」壁掛けシステム(ガッチリVer)

by rin_ofumi

「M5Stack」を壁付けする為のホルダー部品です。 壁への取り付けには、クロス生地へのダメージが少ないホッチキス止めを採用しておりますので、賃貸などでネジが使えないご家庭でもお使い頂けると思います。 ※「壁掛けベースプレート」と「壁掛けベースフレーム」の2パーツ1セット分が届きます。(写真2枚目をご参照下さい) ※ご注文の前に、必ず下記リンク↓の詳細商品説明をご一読下さい。 https://kitto-yakudatsu.com/archives/5284 <注意事項> ・「M5Stack」の一部改造が必要です。(純正底カバーから当ベースプレートへの交換作業) ・壁へはホッチキスを使用して取り付けます。 ・取り付け強度を保証するものではありません。落下しないかどうかはご自身でご判断頂きご利用願います。

  • < Prev
  • 1
  • Next >

3Dプリンター法人レンタル